Written by ichigo

【恋愛テクニック】会話が途切れないコツ!【会話が続く3つの方法】

婚活コラム

恋愛テクニックを学びたい!「異性と話すときどうしても会話が続かずに困っています。会話が続く恋愛テクニックのコツを教えてください。」「できれば好きな人ともっと仲良くなる方法も教えてくれると助かります。」

そんな悩みにお答えします。

【恋愛テクニック】会話が途切れないコツ!【会話が続く3つの方法】

本記事の内容

  • 相手に興味を持って会話が続く恋愛テクニック【聞き上手とは】
  • 【重要】心の矢印どっち?会話で大切な基本ルール
  • 会話が途切れない【会話が続く3つの方法】

相手に興味を持って会話が続く恋愛テクニック【聞き上手とは】

結論、会話がうまい人の特徴は【聞き上手】です。

好きな人の前だと、どうしても緊張してしまうのは誰でも経験があると思います。

それりゃ当然ドキドキするから、上手く会話できずに変な会話の内容になって、どうでもいい話で相手が困惑したり、沈黙が続いたりとホント上手くいかないもんです。

でも、ちゃんと恋愛の会話術を学べば、明日からでも楽しく会話ができる人に!

まず、モテる人の特徴はなんでしょうか?

単純に美男美女だけがモテるのでしょうか?

もちんろん見た目がいい人は何かと得をしますけど、必ずしも見た目だけの問題ではないですよね。

そこで絶対マスターして欲しいのが聞き上手です!

そんなのどこかで聞いたことあるし、本やネットでもある情報でしょう?

と思うのは当然ですが、聞き上手はモテテクニックとしは必須項目です。

次の章で、詳しいポイントを解説していきます。

【重要】心の矢印どっち?会話で大切な基本ルール

聞き上手で大切な事は、心の矢印がどっちを向いてるかが重要です。

心の矢印とは字のごとく、自分が誰に興味関心をもって会話しているか?

相手に向けて心の矢印が向いていればOKですが
自分に向いていると自分のことばかり話しをしたり
相手の話を全く聞いていなかったりします。
自分の気持ちが、今どっちを向いているかを
ちゃんと客観的に知る必要があります。
人はそもそも、会話する上で人の話を聞くことが苦手です。

やっかいなことに、誰かの話を聞きたいという欲より、自分の話は誰かに聞いて欲しい、自分のことを分かって欲しいという欲は圧倒的に高いんです。

自分がみんな大好きなんですよ!

よくある話で、自分のことばかり話す人は嫌われるの原理も、この欲のバランスが崩れると自己満足になり聞く方はホント苦痛そのものになってしまいます。

理想の会話の割合は相手7:自分3がベストです

相手が7割話すけど、自分の話は3割にしておくことがベストです。

注意点は、聞き上手とはただ相手の話を聞くだけやうなずくだけではありません。

相手の会話にちゃんと参加して、自分の意見や感想も3割は入れて会話します。

この自分3割をどう生かすかで、会話が続く続かないが決まるんです。

自分のことをちゃんと聞いてくれる人に対して、好意を持つようになります。

相手の気持ちに寄り添う引き出し方で、気分良く話したもらうことができれば、もう会話が続かずに困るなんてことは起きないんです。

ではここから恋愛テクニックの聞き上手について実際の方法を解説します

まず大前提の考え方として再度共有してますね。

    聞き上手とは、心の矢印(気持ち)を相手に向けること

聞き上手とは、一言で言えば、この一文に集約されていると言えます。

そのことを踏まえ、絶対的な法則でもある聞き上手をマスターしましょう!

    【相手の話を聞くこと】<【自分の話をすること】

自分の話をすることは、圧倒的に気持ちがいいんです!

世界で一番興味があるのは、まぎれもなく自分自身だからです

ということは、相手に気持ち良く話してもらうことで、また話をしたいなと思ってもらえます。

人は自分の話を伝えることで存在価値を示せるようになります。

より具体的な内容で、【会話術】会話が途切れないコツ!を解説します。

方法①オウム返し+5W1H

【オウム返し】が超重要ポイント!

オウム返しとは、相手の話した言葉を繰り返す手法のことです。

「へぇ~」「そうか~」「ふぅん~」のような相づちではなく

相手の話した言葉をそのまま繰り返して言うことです。

オウム返しをすることで、相手はちゃん自分の話を聞いてくれてるんだと言う印象をもってもらうことができるからです。

ただオウム返しだけでは、会話は成立しませんので、5W1Hの法則を用います。

  • When :いつ・・・・・・【時間】
  • Where :どこで・・・・・【場所】
  • Who :だれが・・・・・【人物】
  • What :なにを・・・・・【物や出来事】
  • Why :なぜ・・・・・・【理由・目的・原因】
  • How :どのようにして・【手段・方法】

慣れるまで、少々時間がかかるとは思いますが、会話に困ったら5W1Hを思い出して会話の中に質問として取り入れると良いでしょう。

しかしながら、これだは恋人との会話は盛り上がりません。

オウム返し+5W1Hは単に情報交換です。

、仕事場などではこれだけでも問題はありませんが、相手とさらに信頼関係や親密度を上げたい場合は、方法②が必要になります。

方法②の法則は オウム返し+共感+5W1Hです。

共感することがめちゃくちゃ重要です。でもこれができてない人がホント多いんです。

特に男性はこの共感が苦手ですので、会話をするときは常に共感のワードを頭に叩き込むことが大切です。

共感を国語辞典で調べると「他人の意見や感情などにそのとおりだと感じること。また、その気持ち。」とあります。

でも、どうやって共感力を高めるんでしょうか?

共感力を上げる方法として

    主語を自分から相手にする

これだけです。

「相手は、今何を感じているんだろう?」
「相手は、なんでそんなことを言うんだろう?」
「相手は、何を伝えたいんだろう?」

自分ではなく相手に主語を置き換えるだけで、相手の気持ちを分かろうとする気持ちになります。

とここまで、相手の気持ちを考え共感することで会話はめちゃく弾むようになります。

もちろん訓練と失敗はつきものですが、反省と実践を繰り返すことで習得を目指してください。

ここで終わりと言いたいとこですが、最後の決め手をお伝えします。

この方法③がマスターできたら最強の会話術を修得できます。

方法③オウム返し+共感+未来or過去+5W1H

未来or過去を語ることで、会話をさらに深掘りしていくことが可能になります。

会話の中で、先の明るい未来or過去を伝えることで、

相手は自分の未来の可能性や過去の話しなど、相手との会話の引き出しが一気に広がります。

この方法③のオウム返し+共感+未来or過去+5W1Hの未来や過去の会話がなぜ良いかと言うと相手の未来や過去の話しを全然知らなくてもできることです。例をあげると

  • 相手「○○さんは、サッカーが得意なんですね。サッカーって運動神経が良くないとできないからうらやましいな!」
  • 私「私はサッカーは見るの方が得意なんです、○○君、今度もしサッカーの観戦を見るならどこがいいですか?」(未来)
  • 私「私はサッカーは見るの方が得意なんでです、○○君、前に○○のチームの観戦に行ってたことあります?」(過去)

まとめると、自分に興味を示してくれる、さらに共感をしてくれることで相手は気持ちよく会話ができることで、相手に対して安心感が生まれます。

相手との距離は一気に縮めることができます。

最後に補足で、会話中に否定語や批判的なコメントは禁止です。

コメント恋人との会話を楽しく盛り上がりたいなら、常に相手を気持ち良く会話できることだけを考えましょう。

もし、納得できない、考え方が違う意見が合わないときは、

まずは無条件で受け止めること!

そのあとは、背景を聞いてあげて、共感してあげましょう。

【恋愛テクニック】会話が途切れないコツ!【会話が続く3つの方法】のまとめ

  • 聞き上手をマスターしましょう【聞き上手とは、心の矢印(気持ち)を相手に向けることです】
  • 相手が7割話すけど、自分の話は3割にしておくことがベスト
  • 最強方法はオウム返し+共感+未来or過去+5W1H(共感力UPは主語を自分から相手に変えてみる)

恋愛テクニックは一晩では叶いません。会話の経験値は実践あるのみです、どんなときでもサクサク会話できるよう訓練していましょう。

毎日することが大切です。

恋人と限らず、友人や家族などに毎日の試しながらしてみてください、きっと恋愛でも上手くいくようになります。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございます。

結婚したくてもなかなか上手くいかないときは、恋人と上手くいかないときに読んで頂き、少しでもお役立てれば幸いです。

随分更新していますので、ブックマークに入れていつでも見れるようにしておくのがオススメです。

人気記事【結婚は最短3ヶ月できる】結婚相談所で失敗しない婚活の始め方

人気記事【完全初心者】マッチングアプリの始め方【3つの手順で解説】

人気記事結婚前のダイエットは、ライザップ一択です【結婚式に間に合わせる!】