Written by ichigo

【暴露】女性の友人に結婚相談すると99%の確率で失敗します

婚活コラム

相談したい「今の彼ともうすぐ結婚できそうな予感がします。親友のミサに結婚の相談をしたのですが、ダメだしをされました、、、「彼と結婚して大丈夫?」と言われちょっと迷ってます。どうしたらいいですか?」

こんにちは、ichigoです。今回はこのような悩みにお答えしていきます。

本記事では
「友人に結婚相談をすると否定されて困っています」という方に向けて執筆します。

この記事を読むことで得られる知識

結婚は一生に1度の大切なことですので、ついつい友人に結婚相談をしがちです。でもその相談が逆に結婚のチャンスを逃すことにも、そうならないための知識を手に入ります。これから結婚を考えるているひとにも必見の内容です。
先日のツイートです。

  • 結論:結婚相談は友人にすると99%の確率で否定されます

友人だったとしても、結婚して幸せになることに嫉妬します。

それは後半の解説記事で紹介してますので、最後までご覧ください。

記事の信頼性

私は、大手企業で人材育成の仕事をしてきました、20年間に約500人以上の苦し胸の内の声を現場で直接聞き、多くの人の悩みを解決してきました。

そんな私の婚活ブログを作るキッカケになったのは、本当に多くの女性が恋愛や結婚で悩んでたことです。

なんとしても幸せな恋愛やその先の結婚を、実らせて欲しいとの強い思いでこのブログを立ち上げています。

【人生で多くの修羅場を乗り越えた経験】×【恋愛心理学】×【良書の知識】をかけ算してあるからこそ言える考え方を、すべて無料でお伝えしていきます。

今後の婚活活動の役に立つことを祈りつつ真剣に執筆します。

【暴露】女性の友人に結婚相談すると99%の確率で失敗します


ブログの内容は下記のとおり。

それでは、さっそく記事の内容をみていきましょう。

【結婚相談を女性の友人してはダメ】絶対ダメな理由

あなたが信頼している女性の友人に結婚相談をするのはやめましょう。

  • 結論:どんなに信頼関係が深い友人でも、女性同士では素直に喜べない

どんな風に言われるかをいくつかピックアップします。

  • 彼で結婚してほんとうにいいの?
  • 彼のことちゃんとわかってる?
  • 結婚したらも遊べなくなるだよ、ほんとうにいいの?
  • 結婚したら大変だよ、大丈夫なの?
  • 結婚ってまだ早くない?

まだまだあると思いますが、これらのアドバイスをされるケーズが多いです。

でも、実はこのアドバイスはもちろん、友人ですので相手のことを思ってちゃんと考えてしてる相談にのっているのも事実です。

じゃあなんで女性の友人に相談するのがダメなんでしょうか?

理由は2つあります。

①女性は特に、危険をさけようとする本能が働きます。

知らないことや知らない人に対して危険かどうかの判断をしているため、どうしても否定的な言葉がでてしまいます。

このひとと結婚すると決めるのは、どんな相手でも勇気がいります。

そんなときに否定的なことを言われると、判断が迷いますの結果、結婚しない選択をしてしまう傾向があります。

結婚には、タイミングと勢いは必要です。

身勝手なアドバイスを受け入れて、自分に人生を決めるのはやめましょう。

自分の人生は自分で決めるのが、あとで後悔しない生き方です。

女性の友人同士は疑似恋愛になっているケース

長い付き合いや特に気の合う女性の友人では、疑似恋愛になっていることがあります。
もちろん、本人たちは疑似恋愛の意識はありませんが、恋人を奪われるような悲しい気持ちになってしまい、結果的に結婚相談をされると全力で否定してくる訳です。

特に女性同士の友人関係では、相手のことを思って心配している気持ち自体にはウソはないのですが、結果的にはマイナスのアドバイスになってしまいます。

では次の章では、結婚相談はいったい誰にすればいいのかを解説しています。

【理想の結婚相談の相手】結婚相談は母親や他人がベストな理由


どんなに仲の良い友人でも、結婚相談はおすすめしません。

じゃあ、だれに結婚相談をすればいいのでしょうか?

  • 結論:他人です(結婚相談所のカウンセラーさん)

他人とは、あなたの幸せに対してねたんだり、嫉妬しない人です。

信頼できる他人がいるなら、アドバイスをもらうことをおすすめします。

なかなかいないのも現実だとは思いますが、もし信頼できる人がいる方は結婚相談はありですね。

では、次の章ではもっとも的確なアドバイスをしてくれるのは結婚相談所のカウンセラーさんについて解説しています。

【結婚相談所が最強な理由】結婚相談は専門のカウンセラーさんがベスト


結婚相談は単純にその道のスペシャリストがベストです。

結婚相談所のカウンセラーさんに相談するには有料の場合やそもそも結婚相談所に入会していないといけません。

本格的に結婚相談所に入会しなくても、月額で課金すれば相談にのってくれる結婚相談所もあります。

今はYouTubeや有料メルマガなど多くの情報がありますので、気に入った場所に相談するのもありですね。

ただし、無料で結婚相談をしようと、YouTubeのコメントなどにアドバイスを受けようとするのは、相手もの失礼ですのでおすすめしません。

結婚相談所も無料で対応していては、存続できません。

ある程度の有料で課金して、ちゃんとしたあなたにあったアドバイスをもらいましょう。

注意する点としては、素直にアドバイスを受け入れましょう。

反発したり、相談相手のせいにするなどしては、結婚は遠のきます。

先日のツイートです。

だれかのせいにするのは簡単で楽です。

でも、結婚するのはあなたですよね。

あとで後悔しないように、素直にアドバイスを聴いてまずは実行してみる。

事実、自分流でやるほど効率が悪いことはないです。

結婚相談所は、多くのひとの経験にもとづいたアドバイスがもらえます、決して上から目線にならないようにしましょう。

先日のツイートです。

【追伸】結婚相談で失敗しないための考え方


女性の友人に結婚を相談しなかったときに

結婚が決まってから「何で相談してくれないの?」と言われるかもしれません。

でも、それで関係が悪くなるような友人は本当の友人といえるのか疑問は残ります。

大切なのは、あなたの人生です。

結婚相談をするときは、冷静なアドバイスをしてくれる母親や結婚相談所のカウンセラーさんがおすすめです。

ただ、あなたが真剣に結婚したいと思える男性にめぐり会えたなら、結婚までならべく早く決めましょう。

結婚適齢期の20代後半~30代前半では交際期間は、長くても3年くらいがおすすめです。

それ以上、結婚に関して進展がないときは相談しましょう。

理由は、女性の結婚適齢期はとても短いです。

まだまだ自分は大丈夫と思っていると危険です。

先日のツイートです。

運命を感じるなら、行動あるのみです。

結婚相談する相手を間違いないように、でも最後の最後は自分で決めましょう。

その勇気ある行動がすべての扉を開けるカギとなるでしょう。

ここまで読んでいただきたいありがとうございます。

このブログの内容が、結婚そしてその後の結婚生活によりより効果がでることを願ってやみません。

随時、新しい情報を発信していますので、気になる方はブックマークにいれるなどして、いつでも読めるようにしておいて下さいね。

関連記事も載せてありますので、気になる方はご覧ください。

人気記事【結婚は最短3ヶ月できる】結婚相談所で失敗しない婚活の始め方

人気記事【完全初心者】マッチングアプリの始め方【3つの手順で解説】

人気記事結婚前のダイエットは、ライザップ一択です【結婚式に間に合わせる!】