いちご🍓婚活コラム

【婚活はしんどい】結婚したいけど…やる気がでないときの解決策4選

この記事で解決できるお悩み
  • 結婚したいけど、婚活はしんどいって聞くので…
  • 結婚願望ってみんなホントにあるの?
  • どうしてもやる気がでないので良い解決策はありますか?
婚活女子

婚活はしんどいって聞くから…やる気がしないんです。

いちご🍓

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

この記事でご紹介する「【婚活はしんどい】結婚したいけど…やる気がでないときの対策3選」を実践すれば、結婚に向けてグッと近づくことができます。

なぜなら、結婚したいけどできない人は、決してやる気がないわけではありません。できない理由をちゃんと理解して具体的な対策をすれば、ちゃんと前に進むことができます。

記事前半では【結婚願望について】を、後半では【やる気がでないときの解決策4選】を解説するので、じっくり読み込んでくださいね。

婚活が「しんどい」と思う理由

婚活ってネガティブな印象があるから、どうしも前向きになれない。

婚活がしんどい理由7つ
  1. 課金してまで婚活をしたくない
  2. 婚活してるの?と周りから言われたくない
  3. 婚活は大変だと聞いているから
  4. そもそも恋愛経験が少ないから人間関係が苦手
  5. 奥手だから、自分から積極的いけない
  6. 仕事が忙しく時間もない
  7. いろんな人に会うことが面倒くさい

理由は、わざわざ出会いに課金してまで運命の人を見つけないといけないの?

自然な形で恋愛結婚したい!

白馬の王子様が現れて運命的な出会いで結婚できるはず、と心の奥に願望を抱いているからです。

また、周りから「婚活してるの?」と言われることもストレスになります。

婚活はお見合いしたり、いろいろな人に会う必要があるため大変なイメージを持っている人が多いです。

女性

婚活しないと結婚できなの?

未来のことは誰にも分かりません、そうなると自分の貴重なお金や時間を投下してまでホントに結婚する価値があるのだろうか?

だったら今は楽しいし仕事もプライベートも充実してるから、そこまでしんどい思いまでして婚活はしたくない。

婚活か…どうしてもやる気がでない…と思ってしまう人も多いのも事実です。

しかし、なんとなく「結婚はしたいなぁ…」と漠然と思っているだけでは結婚はできないんです。

先日のツイート

次の章では、実際に世の中の人はどう思っているかを、国から発表されている令和4年版の男女共同参画白書をもとに解説しています。

結婚願望がある人、ない人の割合は?

参考資:関西テレビ「報道ランナー」

女性の社会進出も目覚ましく、男性よりも稼いでいる方も増えてきました。

でも、その弊害として

  • 「結婚しなくても幸せになれる」
  • 「自分に時間とお金を使おう」
  • 「両親をみていると結婚したいと思わない」

など3組に1組が離婚している現実を知っている人はなおさら、結婚したいと思わない人が増えています。

男女共同参画白書から【今後の結婚願望(独身者)】

参考資料:男女共同参画白書 令和4年版 全体版(PDF版)

今後の結婚願望(独身者)女性の場合

年代結婚願望がある割合どっちでもいいと思う結婚願望がない割合
20代女性64.6%21.3%14.0%
30代女性46.4%28.2%25.4%
40代女性31.7%36.7%31.4%
50代女性13.0%31.1%55.6%

20代女性の場合が64.6%と結婚願望が一番高いですが、年齢を重ねるごとに結婚願望の割合は減っていき50代女性になると半数以上の55.6%もの人が結婚願望のない状況になります。

今後の結婚願望(独身者)男性の場合

年代結婚願望がある割合どっちでもいいと思う結婚願望がない割合
20代男性54.426.3%19.3%
30代男性46.4%26.8%26.5%
40代男性36.0%33.5%29.8%
50代男性26.6%34.1%38.9%

男性の場合は40代までは結婚への意欲は高い傾向を維持していますが、50代になると急激に結婚への意欲が減っていきます。ただ、全体的には女性よりも結婚願望は低めの傾向です。

結婚しない、できない、めんどくさい、消極的になる理由として

理由女性男性
結婚相手として条件をクリアできる人に巡り合えそうにないから38.7%27.8%
結婚するほど好きな人に巡り合っていないから48.8%36.2%
名字・姓が変わるのが嫌・面倒だから25.6%11.1%
結婚という形式に拘る必要性を感じないから41.1%28.6%
結婚に縛られたくない、自由でいたいから48.9%37.0%
今のままの生活を続けた方が安心だから35.3%31.7%
結婚生活を送る経済力がない・仕事が不安定だから35.0%36.0%
仕事・家事・育児・介護を背負うことになるから38.6%23.3%
仕事を優先したい・キャリアを中断したくないから17.2%11.9%
誰かと一緒に生きていきたいと思わないから33.7%27.1%
結婚・恋愛に失敗した経験があり、もうしたくないと思うから16.5&12.8%
男女共同参画白書 令和4年版【結婚したいと思わない理由】

女性は特に結婚に男性に求める条件や男性に求める魅力がないことを、結婚したくない理由として多く上げています。また、結婚という形に窮屈な印象があるため、今の生活が壊れることを心配しています。

男性は経済力や自分の時間といった部分を心配している傾向があります。

また、女性同様に相手に求めるものが自分の価値観と合わないことも大きな要因となっています。

女性の結婚への意欲は20代は非常に高いですが、40代を境に急激に落ちていきます。男性は40代までは結婚願望は高いですが、50代になると結婚したくない方が一気に増えています。

つまり、結婚願望は若い内はあるが、年を重ねるごとにその意欲もなくなっていきます。

今の若い世代はマッチングアプリなどのツールは充実していますが、実際に結婚しようと思うと昔に比べて大変です。

マッチングアプリは既婚者やヤリモク、怪しい人も多い。見た目が良くないとなかなか会うことすらできない。

職場ではセクハラ行為と言われるのを恐れて、男性もなかなか声をかけづらい。

下記の記事も参考に!

【マッチングアプリで婚活は諦めた人向け】ホントに結婚できる結婚相談所3選

当サイトでは、結婚相談所での婚活を推奨しています。

費用はかかりますが、結婚までの最短ルートで婚活ができます。楽な方法はないですが、最短ルートは存在しています。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【すぐに結婚したい!婚活女子必見】結婚相談所で失敗しない正しいやり方を8ステップで解説

【リアル】婚活できる時間はたった○○時間⁉

結婚しないと今は思っても、事実として40歳過ぎたときに現実を突きつけられます。

周りの友人は結婚して子供もいる。たまに友人と食事しても会話の内容は子供のことや旦那の悪口…もちろん、あなたは話についてはいけません。

帰れば、家には一人しかいない「お帰り」と言ってくれる人も話す相手もいない。両親も他界してしまえば、天涯孤独な人生をこの先何十年も続けることになります。

美味しいものを食べても「美味しいね」と共感する人もいない。いくらお金があっても、いくら時間があっても、ケンカする相手もいない。

人生の選択はあくまでも自由です。しかし、自由とは決断し行動できない人にとってはどの道に進んでいいか迷うことになります。

「結婚しても不幸になるよ」「結婚しても3組に1組は離婚するよ」「結婚してないで一人の方が気が楽だよ」と周りの声に流されてしまいがちです。

悪い情報は拡散しやすいものです、幸せに暮らしている夫婦もたくさんいますが、やっかみなどを恐れてあまり表に出てこないものです。

しかし、時間だけはウソをつきません。

そう、あなたが結婚できる時間は限られた時間しかないことを理解することが大切です。

女性の結婚が一番しやすい黄金期があります。もし、黄金期にいるなら真剣に婚活活動することをおすすめします、あとあと後悔している人が本当に多いので…。

女性の黄金期・・・25歳~29歳(4年間)

男性の黄金期・・・25歳~35歳(10年間)

厚生労働省の発表では令和元年の平均初婚年齢【男性が31.2歳】【女性が29.6歳

引用元:厚生労働省「令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況」

お付き合いして、結婚までにかかる年数が約4年と半年と言われていますのでそれをもとに計算します。

婚活に使える時間計算方法(平均交際期間 4.5年として)
日数1643日25歳からの4.5年(1460日+183日=1643日)
234週年間の週は52週で計算(52週×4+26週=234週)
土日468日土日104で計算(104日×4+52=468日)
時間1872時間土日に1日4時間を婚活時間(468日×4時間=1872時間)
週1回936時間土日の1日だけ婚活時間(1872÷2=936時間)
月2回432時間月2回だけ婚活時間(年24回×4時間×4.5=432時間)

上の表から分かるように、婚活に使える時間は4.5年で1872時間です。

この数字をみて、意外と時間あるなと思う人も、えっ!そんなにしか時間ないんだと思う人と分かれると思います。

もちろん、土日どちらかしか婚活に使える時間がなければ半分の936時間。

月に2回しか婚活に時間を使えなければ、4.5年間で計算すると432時間(年24回×4時間×4.5)しかありません。

そう考えるとかなり少ないと感じると思います。

それでも、全部の時間を婚活に充てることはできませんので、実際はこれよりもかなり少ない時間になります。

振り返れば後悔している無駄な時間の原因

今の時代は、スマホを開けばゲームや面白い動画、映画、音楽など時間つぶしのコンテンツが山ほどある。しかも、無料でいつでもどこでも体験できる。

つまり、暇でボーっとする時間もないほどの娯楽に溢れている。

これはなぜか?

人は本能的に楽をしたい生き物。楽しいことが大好きなんです。

ポチっと押せば、翌日には配送されるAmazonなど深夜に無駄な買い物をしたこともある人もいますよね?

言い換えれば、こんな楽しい時間は頭の中をからっぽにできる。

そして、イヤなことを忘れることができるんです。

何が言いたいかと言うと、結婚しなきゃ!と思ってもめんどくさいし、フラれて傷つくのもイヤだからとホントは今しないといけないけど、できない自分を隠そうとしているんです。

大切なことなので、もう一度伝えます。

ホントは今やらないといけないこと(婚活)は分かっているけど、楽しいコンテンツ(ゲームや映画など)をしていると時間はあっという間に過ぎる。

つまり、厳しいことを言えば「目の前の現実から逃げている」

楽しい時間はイヤな現実を忘れることができるから、人は楽な方へ逃げているだけなんです。

例えば、33歳の女性が彼氏なし、結婚願望は良い人がいれば程度。仕事は多忙でストレスが多い。しかも、一人暮らしで自由にできる時間もお金もある。

この状況だと、結婚して子供が欲しいと頭の片隅で思っていても、仕事で頑張ってるからと、自分にご褒美と称してダラダラと映画やテレビ・お酒で毎日過ごしていませんか?

ホントはしないといけない、自分磨きのダイエットや美容も「まっいっか」と現実逃避になって娯楽に没頭する、そうなれば時間はあっという間に過ぎ去っていきます。

女性は40歳を過ぎると、恐ろしいほど婚活は不利になる

女性が婚活で人気がある期間はホントに短い【25歳~29歳まで】です。

30代になれば、20代とはまったく違う状況になります。

しかし、ホントに恐ろしいのは40代に入ってから、何か特別なメリットがない限り普通に婚活してても、現実は厳しいです。

40代女性の厳しい現実
  1. 子どもが作れないと思われる
  2. 男性から40歳以降の女性は人気がない(たとえ見た目が30代でも)
  3. 40歳過ぎても結婚を一度もしていないと何か問題があるように見える

アリとキリギリスの童話にあるように、今を楽しんでばかりいると、あとあと後悔の涙を流すことになります。

なぜなら、特に婚活女子にとって「時間」は切実な問題だからです。

結婚したい女性の要素は、見た目と年齢だからです。

つまり、33歳を過ぎると徐々に結婚の需要は下がっていき、45歳を過ぎるとかなり厳しい現実に直面することになります。

あのときなぜ?私は婚活をがんばらなかったのか…と後悔することになります。

人生は一度きり、時間は有限って分かっていても目の前のスマホで美男子のゲームアプリに課金していないですか?

あなたが今すべきことは何かをもう一度深く考えてみてください。

いざ自分のこととなると、分からなくなるものです。

自分は何歳で結婚して、何歳で子どもが欲しい?

あとは逆算すれば、婚活に1年かかったとして、その後結婚しても1年くらいは妊活すると考える。そうなれば今すぐに行動してうまくいっても妊娠(10ヵ月)して我が子を抱けるのはできるには約3年はかかることになる。

婚活1年+妊活1年+妊娠1年=約3年とざっくり考えても、今どうすればいいかが分かります。

あなたが35歳なら、すべて順調に行って最短ルートでも我が子を抱くのは38歳になります。

つまり、時間はまったくありません。

同じ境遇の友達と傷の舐め合いや愚痴大会をしている場合ではありませんよ。

なぜなら、時間は待ってはくれないからです。

もちろん、たまには息抜きで映画をみたり、友達と食事することも大切です。

婚活婚活と意気込んでも疲れてしまいますからね、何事もバランスが必要ですからね。

婚活は競争社会

ライバルに勝たないと、お目当ての男性と結婚することはできません。

結婚相談所は仮交際というシステムがあり、複数の相手と仮でお付き合いをします。

その中で一番結婚したいと思う人と真剣交際して結婚に至ります。

つまり、リアルに選ばれる人とそうでない人の差がハッキリと分かります。

いわゆる売れ残りになるケースは実際に存在します。

あなたがそうなりたくないなら、限られた時間の中で有効な時間の活用が求められます。

YouTubeや映画、SNSでスマホを何時間も観ていることなんてしている暇はありません。

そこで大切なことは、時間の使い方です。

婚活女子に必要なことは、美容とスタイルなどの見た目と内面からでる美しさです。

男性も同じで、見た目と中身です。

つまり、見た目と中身をより魅力的にするためには、時間を投下する必要がありますよね?

とはいえ、実際は仕事でストレスが溜まってついつい暴飲暴食したり、休日もどこにもいかずに家でダラダラ過ごしてしまっていませんか?

時間は有限だと分かっていても、また楽な方に進みたがるのも人間です

【婚活はしんどい】結婚したいけど…やる気がでないときの解決策4選

結婚しない選択をする人もいるのも時代ですので、否定はしません。

しかし、結婚したいけど婚活する時間がない!婚活するのは恥ずかしい…そもそも自分から行動するのが苦手な人は、ここからしっかりと読み込んでくださいね。

結婚したいけど、婚活は面倒くさいからなかなか行動できない人は以下の3つの具体的な解決策を提案しています。

4つの解決策

解決策①【5W1Hで行動目標を決める】

解決策②【結婚相手に求めるゆずれない条件10個書き出す】

解決策③【Googleカレンダーで時間割表のつくる】

解決策④【良いこと日記をつける=自己肯定感が上がる】

解決策①【5W1Hで行動目標を決める=イメージをもつ】

会社でも学校でも、目的を明確にすることが大切と言われてきたと思います。

婚活も同じです。

目的を明確にしないと、ゴールが漠然としてしまい先に進めません。

もちろん、結婚がゴールにはなりますが、中身や期日を明確にしていくことでモチベーションUPに繋がっていきます。

人は、期日がないと動けないものですから。

5W1H を一度は聞いたことがあると思います。婚活に応用していくことで目的が明確になります。

  • 「When:いつ」・・・・・〇月〇日までに婚活をスタートして〇月までに結婚する
  • 「Where:どこで」・・・・エン婚活エージェントで
  • 「Who:だれが」・・・・・私が
  • 「What:何を」・・・・・オンライン婚活を
  • 「Why:なぜ」・・・・・子どもが欲しい、好きな人と幸せな家庭を築きたい
  • 「How:どのように」・・お見合いを毎週2回、仮交際1ヵ月以内、真剣交際3ヵ月以内

行動計画を作らないと、ただ漠然と婚活しないと…と意気込んでも明日には忘れています。

自分なりの計画書を作って、まずは全体の流れをイメージしましょう。

解決策②【結婚相手に求めるゆずれない条件10個を書き出す】

行動計画を立てたなら、もう一段進めます。

それが、どんな相手と結婚したいかをイメージすることが大切です。

しかし、人は欲があるため無数に条件はでてくるため、ゆずれない10個だけと決めてください。

結婚相手に対するイメージは直感的に感じるものでも大丈夫です。

10個決めたら2つのグループに分けます。

①絶対にゆずれない条件5つ

②状況によってはゆずれる条件5つ

例えば…

①絶対にゆずれない条件5つ

  1. 絶対に親との同居はダメ 
  2. 絶対にタバコ・ギャンブルはしない
  3. 絶対に借金がない
  4. 絶対に年収は500万以上
  5. 絶対に年齢は上下3歳以内

②状況によってはゆずれる条件5つ

  1. できれば県内
  2. できれば大学卒
  3. できれば有名企業
  4. できれば土日休みの会社に勤務
  5. できればイケメン

※条件を決めるときに「年齢」と「年収」は非常に大きな要素ですので、高望みすると婚活が難しくなりますので注意してください。自分に見合った方をイメージすることが大切です。

ゆずれない条件10個の使い方の手順

どんな相手と結婚したいかを、ある程度決めることは婚活する上で非常に重要です。

なぜなら、漠然とした結婚相手のイメージで婚活しても、なにが良いのか悪いのかの選択ができなくなります。

ゆずれない条件10個の手順

step①「ゆずれない条件」を10個を書き出します。

step②「絶対にゆずれない条件を5個」と「状況によってはゆずれる条件5個」を分ける。

step③「絶対にゆずれない条件を5個」以外の5個は一旦忘れる。

※あなたの気持ちの変化で順位は入れ替えも良いです。

条件を決めたなら優先順位を決める。

絶対にゆずれない5つの条件を選んでみる。

そうしたら、あとの条件は一旦忘れてください。

えっ!せっかく書き出したのに??と思うかもしれませんが大丈夫です。

当然ですが、すべての条件を達成することは難しく、いつまでも条件の合う人を探していても時間だけが過ぎていきます。

さらに言えば、ゆずれない条件が少なければ少ないほど、結婚は早くできます。

しかし「だれでもいい」「条件は気にしない」はよくありません。

なぜなら、結婚相談所は検索システムやカウンセラーさんからの紹介をしてくれたりすることで、結婚相手を探します。

逆に条件があいまいだと、検索範囲が広すぎて絞り切ることができなくなるからです。

解決策③【Googleカレンダーで時間割表=行動力を上げる】 

理想の結婚相手や婚活をする方法を決めたなら、具体的にスケジュールに落とし込んでいきます。

何度も言いますが、計画を立てることで人は活動をしやすい環境になるからです。

タイムスケジュールを決めて、自分のやるべき事をスケジュール化します。

仕事ではスケジュール化はできるのに、自分に直接関わる婚活ごとになると苦手な人が多いです。

そこで便利なのがGoogleカレンダーで時間割表をつくることです。

小学生のときにあった時間割表に、あなたの理想とする生活のリズムを書いてください。

A4用紙に月曜日〜日曜日までのGoogleカレンダーにを書き込んでください。Googleカレンダーに通知機能があるので、予定の時間にお知らせしてくれます。

そして、ここからが大切です。

婚活に投下できる時間を決めて、そこを最優先で行ってください。

自分磨きや読書、スポーツジム、美容など、見た目と内面が磨ける自己研鑽をする日と時間を割り振ってください。

なんとなく、時間が空けば自分磨きをしようとすることはほぼ不可能です。

時間はあっという間に過ぎていきます、後でやろうは絶対にやりません。

時間割表は計画表と同じです。

先に計画を作らないと人間は惰性に流されやすく、何よりも忘れる生き物です。

友達が結婚したときは、わたしも今年中に結婚を絶対にする!と意気込んでも、いつしか「まぁいっか、そのうち素敵な人がきっと現われるはず」となんの根拠もないことに運命的な期待をしているのが現実です。

何度も言いますが、先に計画を作らない人は動けません。

ポイントは、無理のない実行可能な時間割表です。

いきなりできもしない時間割表を作っても、作ったことに満足して終わりです。

例えば、朝はいつもよりも5分早く起きて、読書を1ページだけ読む。

初めはホントに簡単にできることだけにしましょう。

欲張っても、まず続きません。

続けることに意味があります。

ポイントは毎日コツコツと続けることです。

絶対に無理をしてはいけないんです。

筋トレでも、過剰に筋肉を鍛えれば負荷がかかりケガをしたり、燃え尽き症候群で辞めてしまったりと続けることができません。そうなれば当然筋肉は付かない訳です。

無理にやらない、計画通りのことができたならそれ以上はしないことです。

あなたのエネルギーもまた有限だからです。

婚活でも同じで、毎週お見合いを続けることが大切なんです。

諦めたら、そこで試合終了ですよ。

婚活はもちろん自分磨きだけをしていれば、運命の人が急に声をかけてくるドラマみたいなことはおきません。

実際に行動することで、自分磨きも継続できます。

なぜなら、あなたの市場価値を現実は突き付けてくるため、悔しい気持ちがバネになるからです。

婚活するツールとしては、マッチングアプリよりも結婚相談所の方が断然早く結婚できます。

マッチングアプリは無料で手軽にできるものもありますが、結論から言えばかなり高難度の婚活ツールです。

既婚者やヤリモク、ロマンス詐欺などなど、身元が分からない人も簡単に登録できるため、危険な目に合うことも少なからずあります。

もちろん、まじめに婚活している人も0ではないので、完全に否定はしませんが見た目市場主義なことと結婚まで時間がかかるため、あなたの貴重な時間を無駄に過ごすことになるかもしれません。

結婚相談所のことがよくわからない人への参考記事はこちらから

【婚活入門編】結婚相談所の基本知識と失敗しない活用テクニックを解説

解決策④【良いこと日記をつける=自己肯定感があがる】

婚活を始めることができる具体的アクションプラン

まずは「行動」が大切なことか分かった。

とはいえ、自分に自信がないし、勇気もない、恥ずかしいし、何していいかわからない。

他人と過去は変えられない。変えることができるのは、自分と未来だけです。

行動力を促すために必要なことが「自己肯定感」です。

自己肯定感とは、様々な解釈があるのでよくわからないと思われがちです。

ここでの自己肯定感の解釈は、単純に「自分に自信が持てること」とします。

自信のある人の行動力を爆上げしてくれます。

婚活は人間関係のかたまりですので、自分に自信のない人と一緒に生活したいと思ってくれる人は少ないですからね。

では、前置きが長くなりましたが、具体的なアクションプランは一つだけ。

箇条書きで一日で起きた3つの良いことやできたことを、日記につけるだけです。

例えば、「今日は5分早く起きれた」「友達から食事を誘われて嬉しかった」「○○さんから髪がきれいですねと言われた」

なんでもいいので、ポジティブなことや嬉しかったことをメモ帳やスマホの日記アプリなどを使って記録していくだけです。

悪いことはメモする必要はまったくありません。

1日の出来事で3つ良いこと日記をつけてください、不思議なほど脳がポジティブ思考に変化していきます。

ポジティブ思考になると=不思議と前向きな言動が多くなります。

たったこれだけ…??思うかもしれませんが、無意識の領域は人の脳の90%とも言われています。

毎日の繰り返しほど影響が大きいものはありません。

何もない日でも一つはあると思いますので、どんな小さなことでもメモして毎日続けることが何より重要なポイントです。

良いこと日記をつける最大のメリット

自己肯定感を上げることができる

婚活はメンタルがやられやすいです。

なぜなら、婚活はメンタルがやられやすい。出会いと別れが繰り返しおきます、「いいなぁ」と思っても相手から交際終了の連絡が突然来ます。

それは、婚活は複数交際が認められていますので、ライバルに負けたか、これ以上は交際しても結婚はないと判断されたのか…原因不明で終わりになるケースが頻繫におきます。

いわゆる、婚活疲れがおきます。(人間関係に疲れてします)

しかし、良いこと日記はそんな婚活疲れを防ぐ効果があります。

良いこと日記を書くことで、感謝する気持ちが芽生えてきます。

この感謝する気持ちが自己肯定感を上げてくれます、自分の存在価値を感じることができるんです。

「百聞は一見に如かず」ですので、一度やってみるだけでとても充実した気持ちになれます。

全部完璧になってから婚活を始めるのは遅すぎる

結婚したいけど、ダイエットしないと恥ずかしい…貯金も少ないからもっとお金を貯めてから婚活しよう…まだまだ自分に自信がない…

婚活をしない理由を思いつく天才になってないですか?

人が行動できない理由が8つ
  1. 自信がない
  2. 失敗したくない
  3. 変化することを嫌う
  4. 過去のトラウマ
  5. やり方が分からない
  6. 自己肯定感が低い
  7. 完璧主義
  8. 優先順位を低くしている

特に婚活で多いのが、自分に自信がつくまで婚活を始めないパターンです。

例えば、自分磨きでダイエットを-10キロ落としてから婚活を始めようと考えるとします。

まず、-10キロを落とすこと自体かなりハードルが高いため、挫折しやすい。

しかし、当人は一生懸命に頑張ってはいるが理想の体型にはほど遠い現実に自信を失う。

結果的に、前と何も変わらない日々をただただ過ごしている。

もちろん、見た目の印象は婚活では非常に大切ですが、思っているだけで何も結果がでてないのと同じ。

ではどうでしょう?

例えば、結婚相談所に入会してまずはお見合いを1回してみる。

そのときは、上手くいかなくてもあなたは何かに気づくはずです。

そう、このままではいけないとね!

全部完璧にしてから行動するのでは、遅すぎるし実は行動できない。

すべてパーフェクトにそろえることはそもそも不可能です。

年収が500万以上になるまで結婚は諦めますか?

自分に納得ができる自信がつくまで結婚は諦めますか?

ダイエットで-10キロになるまで結婚は諦めますか?

恋愛の勉強をして、心理学を勉強して、素晴らしい人間になるまで結婚は諦めますか?

それよりもまずは、一歩踏み込むことが大切です。

「習うより慣れよ」という言葉があるように、行動した人が結果をだしているんです。

何歳までに結婚すると決めたなら、あとは逆算して「今」何をすべきか?を考えてください。

もしも、「今」行動できないのであれば、この先も行動しません。

仮に何年後か先に行動できたとしても、それは「時すでに遅し」になることに…。

婚活はハッキリいえば年齢と出会いの回数が勝負

婚活をするときの年齢は若ければ若いほど有利。

男性も女性も、子作りには年齢が若い方が有利だと本能が理解しているからです。

1日でも若いうちに、婚活を始めた方が断然スムーズに結婚まで進めます。

また、出会いの回数は、良い人と巡り合う確率を上げてくれます。

失敗をしながら学んでいけばいいんです。

1回目からドンピシャの相手を見つけることは99%難しいです。

もちろん、初のお見合いの人と結婚まで行くケースは0ではありません。

しかし、はじめから上手くいく人は、ごく限られた人だけです。

普通はそんなに簡単に結婚相手を見つけることはできません。

よく考えてみてください。

学生時代のときに、クラスで好きになった人は何人いますか?

特に女性は警戒心も強く惚れにくいので、30人のクラスだとしても1人いれば良い方で、普通は「この人いいな」と思える人にはなかなか巡り合うことは少ないですからね。

つまり、年齢は若い方が有利だし、出会い回数が少ないと相性が良い人と巡り合う確率も低くなる。

一生懸命ダイエットしても、リバウンドを繰り返して数年過ぎてから婚活を始めても時すでに遅いのです。

時間が経てば経つほど、条件に合う人はどんどん結婚していきますので、ますます結婚相手を探すのに苦労して、最終的には結婚自体を諦めることにもなりかねません。

婚活をスタートさせるのを遅らせるのは、100%デメリットとしかないんです。

また、よくある理由に「経済力がない」というものがありますが、経済力がある状況って30代後半または40代以降です。

これでは婚活を始めるには遅すぎます。

お金はぶっちゃけよほどの贅沢をしなければ、大丈夫です。

逆に結婚して共稼ぎをしながら夫婦で育児をすることでよりお金も貯蓄できるし、同じ目的をもつことでより一層夫婦の絆は深まります。。

また、家賃や水光熱費も下げれますし、快適な環境を作りやすいんです。

先日のツイート

女性は男性に経済力を求めやすいですが、婚活を始める上では経済力よりも実は将来性がみえる先見性が必要です。

25歳で年収400万でも、仕事熱心で家庭も両立できる激務ではないホワイト企業で勤めている会社なら10年後の35歳になれば、年収は500万以上になっていれば良いわけです。

最後に…

ここでの、婚活してくてもめんどくさい、行動できないことをお伝えしてきました。

しかし、もっとも重要なポイントがあります。

何のために結婚するのか?

寂しいから?世間体を気にして?親がうるさいから?なんとなく?

もちろん、価値観は人それぞれですので何でもいいのですが、ここで紹介する考え方を参考にしてみてください。

無人島に一人で生活している絶世の美女がいたとしても、だれもあなたを褒めてくれないし、愛してくれるとも言ってくれない。

そして、美味しいものを食べても「これ!美味しいね」と一緒に喜んでくれる相手もいない。

どんなにお金があっても、どんなに見た目が良くても、どんなに一人で幸せを感じても、人は誰かと幸せを分かち合うことで、より多くの幸せを感じることができる。

結婚して家族を守っていく覚悟ができることで人として成長できる喜び。

結婚して子どもができれば、夫婦で育てていく喜び。

夫婦で苦楽を共にしていく喜び。

当然、ケンカやトラブルはつきものだけど、お互いの絆を深めて共に人生を歩んでいけることが結婚することの最大のメリットです。

独身で50歳を迎えたとき、すべての問題を自分一人で解決しないといけないが、夫婦であればプライベートなことも話し合うことができる。

どちらにしても、人生は多くの課題を与えてくれる。

共に生きるパートナーは、お金では買うことはできない。

多くの課題を乗り越えた関係とは、依存関係ではなく自立した関係です。

だからこそ、任せっぱなしや家事育児を放置して仕事や自分だけ楽しんでいる男ならば、それは妻に依存していると言えます。

今の時代、共働きが当たり前です。

しかも、女性もフルタイムパートや正社員で家計を支えないと生きていけないほど、経済的に厳しい家庭が増えています。

お互いの得意分野で、家事も育児も、お互いが助け合える関係が望ましいですね。

先日のツイート

人生は短い、それは大切な人と過ごす時間も短いということ。

限られた時間を、より素敵なものにするために、人生経験を愛する人と一緒に分かち合い、共に泣き笑い、そして人生最後の日に悔いのない素敵な人生だったと思えるように。

そのためにも、結婚して子育てをして、家族のために生きること、自分ひとりが幸せでも、それはいつか限界を迎える。

いくらお金があっても、お金目的に人は集まるがお金がなくなれば人はスッといなくなる。

しかし、みんなに愛されている人は、決して寂しい思いはしない。

人生を素晴らしいものにするには、結婚して家族をもつ意味は必要だと言える。

もしも、婚活を始めてみようと「今」思ったなら、今すぐ行動をしないと明日には忘れています。

女性は特にたった1年で大きく状況が変わります、その事実を忘れないで失敗のない選択をしてください。

結婚相談所をまとめた下記の記事を参考にしてくださいね。

【最短3ヶ月できる!】結婚相談所で99%失敗しない婚活【成婚退会までの正しい手順】この記事では女性が最短3ヶ月で結婚するためのノウハウを解説していきます。結婚相談所に入会しようか迷っているけどホントに結婚できるの?実は、結婚するためには努力で解決する問題ではありません。ポイントを知らないとズルズル婚活生活が長引くだけです。失敗しない結婚相談所の使い方を伝授します。...
【恋愛タイプでわかる!】結婚相談所の選び方で悩むのは「今日で終わりにしませんか?」3ステップで解説 結婚相談所の選び方がわかりません。 結婚相談所の選び方って、たくさんあり過ぎてホント難しい。結局のところ、どこの結婚相談所を選べばいい...
woman
【婚活女子必見】男性が思う結婚したい女性の特徴ランキングTOP10【コレができれば!プロポーズはもうすぐ】 婚活女子必見!結婚したい女性とは 男性が思う結婚したい女性ってどんな女性なの? 彼からプロポーズされたい、どうすればいい? ...
【婚活女子必見】9割の結婚したがらない男性が結婚を決めた女性の特徴7つ 結婚したい女性と思われたい! 結婚したがらない男の人って何考えてるか分かんない!いつも結婚できずに破局している...。結婚したい女性っ...
【今からお見合いする女性必見】仮交際の確率が高い女性の特徴5選【実は○○してるだけ】 お見合いで失敗したくない! 清潔感ある見た目以外にも大切なことありますか? いつも仮交際までいけないのは何か理由がある? ...
結婚相手の探し方の悩みが解決!「エン婚活エージェントの口コミ・評判」とは? 結婚できない女の悩みが解決! 結婚できない自分が恥ずかしい...どうしも結婚したい!毎日毎日不安でいっぱいです。結婚できない女には絶対...
【成婚率№1】今!クチコミで評判なパートナーエージェントが人気の理由3選を徹底調査パートナーエージェントで婚活しようか悩んでいる方は必見!この記事ではパートナーエージェントの基礎知識や口コミ・評判を解説しています。実はパートナーエージェントは1年以内で結果をだす実力派。成婚率は№1は伊達じゃない!この記事を読めば婚活で挫折することなく結婚できる方法が分かります。...
ゼクシィ縁結びエージェント
【無料カウンセリングに行くべき?】結婚相談所ゼクシィ縁結びエージェント【評判・口コミ情報】ゼクシィ縁結びエージェントで無料カウンセリングに行くべきか、悩んでいる方は必見!この記事では無料カウンセリングの口コミ情報や基本知識が分かります。実は、結婚するためには待っている時代は終わりました。この記事を読めば結婚を諦めることなく、一歩前進するキッカケになります。...
【20代女性】おすすめ結婚相談所はココだ!【人気ランキングBEST3】 こんなことで悩んでいませんか? 20代で結婚したいのにイイ人が見つからないイケメンの王子様が現れない過去の男性とくらべてしまい、...
【30代女性】おすすめ結婚相談所はココだ!【人気ランキングBEST3】 こんなことで悩んでいませんか? まだ30代なのに、結婚相手が見つからないで焦ってる子どもが欲しいので、1日も早く素敵な人と結婚し...
【40代女性】おすすめ結婚相談所はココだ!【人気ランキングBEST3】 こんなことで悩んでいませんか? 40代って、ぜんぜん出会いがなくて結婚できるか心配毎日忙しくて、とても婚活する時間がない一生独身女性で...
いちご🍓

婚活のススメ!素敵な旦那様を見つけるお手伝い。

結婚相談所の情報・婚活成功の秘訣など記事をアップしてます!いつでも見れるブックマーク保存がオススメ。

婚活を頑張りたい!勉強したい!ヒントが欲しい!ならTwitterで毎日配信してます!!

Twitter➡@ichigopowerblog

ここまで読んだいただき、ありがとうございました!

次の記事でもお会いしましょう(^^♪

  にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ