Written by ichigo

【女と男】なぜわかりあえない?【婚活に役立つ男女の違い3選】

婚活コラム

男女の違いって何?「どうして男女の違ってこんなにも違うの?なぜわかりあえないんだろ。婚活でをうまくいくためにも、男女の違いを教えてください。」

こんにちは、ichigoです。今回はこのような悩みにお答えしていきます。

本記事では
「男女の違いがわからないために、何度も婚活で失敗してしまう」という方に向けて執筆しています。

この記事を読むことで得られる知識

なぜ女と男がわかりあえないのかを、科学的に証明したデーターをもとに示した、橘 玲氏の【女と男 なぜわかりあえないのか】を参考に深堀しています。

つまり、男女の違いを知ることで、婚活ライバルに差をつけることができます。

男女の違いが明確にわかることで、男性に対しての理解が深まり、結婚への道はグンと近くなります。

参考資料

女と男 なぜわかりあえないのか

男女の違いについての入門書としてみると抵抗感なく読める良書です。なぜなら女と男の違いを47にも及ぶ多くの論文を用いて執筆されております。男女の違いは、科学的にも、思考パターンや年齢によるホルモンバランスの作用などが検証されているからです。初めて知る情報も多く男女の違いに「なるほど、そういうことか!」と気づかされた実に興味深い内容が、樺澤氏の豊かな表現方法によって、よりわかりやすく解説されています。

» 【Amazon】

橘 玲氏の本【女と男 なぜわかりあえないのか】は科学的なデーターをもとにした最新科学で、男女の違いを解説しますので、ぜひ今後の恋愛や婚活にも役立ててください。

それでは、さっそく記事の内容を見ていきましょう。

【女と男】なぜわかりあえない【婚活に役立つ男女の違いまとめ3選】

本記事の内容

【衝撃の性ホルモンの真実】52秒に1回で男は性的なことを考える


男女の違いを知る上でも大切なことがあります。

なんでこんなにも男女の違いを感じるのでしょうか?

近年に研究で男女の違いが科学的にわかってきています。

その中でも大きな要素としてあるのが【性ホルモン】です。

  • 男性・・・精巣で作られる男性ホルモン 代表的な【テストステロン】
  • 女性・・・卵巣で作られる女性ホルモン 代表的な【エストロゲン】

この性ホルモンの力で、男女の違いが精神的にも肉的にも明確に分かれてきます。

では、簡単に性ホルモンについて解説していきます。

男性ホルモン【テストステロン】

9歳から15歳までに、なんとその値は20倍にまで増えていきます。

この急激なテストステロンの上昇が起こるとどうなるか?

中学生時代の男子は、ハッキリいって女性の体についてめちゃくちゃ関心がでてきます。つまり、SEXで頭の中がお花畑状態になっているんです。

たしかに、過去の自分もそうであったように、この男性ホルモン【テストステロン】のおかげで、人類は適切なタイミングで種の繁栄ができる訳です。

もしも、このテストステロンが分泌されなければ、女性に興味をもつこともありません。

女性ホルモン【エストロゲン】

女性の代表的な性ホルモンとして、エストロゲンがあります。

このエストロゲンも15歳ごろまでに、急激に増えて生理や体の変化が女性らしい体つきに変わっていきます。

精神的には、コミュニケーション能力が上がり相手の表情をみたり感じることが、男性より遥かにできるようになります。その結果、共感力に優れ会話能力が飛躍的に高くなるので、いわゆるおしゃべりになります。

電話で何時間もしゃべることができるのも、実は女性ホルモンのエストロゲン量が増えたことも影響している訳なんです。

小さな子供たちの行動をみると良く分かると思います。

  • 男の子は、野球やサッカーなど、戦いをメインとした遊びを好む
  • 女の子は、ぬいぐるみやおままごとなど、会話が必要とする遊びを好む

これは、生まれもった性ホルモンの量の違いが、脳と体に密接に関係していることの現れです。

このように、男女の違いを語る上で、性ホルモンの影響を抜きでは語れないほど重要なことです。

【女と男の進化論】男女ではSEXの考え方は完全に違う

太古の昔より、人類が生きながらえている理由は、たった2つしかありません。

  • ①生殖いわゆる子孫を残すこと
  • ②どんな環境でも絶滅しないこと

子孫を増やして、厳しい環境でも生きることができてきたからこそ、人類の今日があります。

そのために、進化の過程で遺伝的に仕組みとして作られたことがあります。

  • 男性は、自分の子孫を残すことへの、とてつもなく強い性欲
  • 女性は、子孫を育てるために子供へのとてつもなく強い愛情

この男女の違いがあるからこそ、人類は今日まで数百万年と繁栄できているのです。

もし、仮にこの遺伝的な仕組みがなかったら、人類は絶滅していることでしょう。

しかしながら、現代社会において、飢え死にすることも動物に襲われて命を落とすことも、ほとんどないと言えます。

そうなるとどうなるか?

生きることも厳しい時代に比べると、死への恐怖が減った分、SEXへの強い関心が残る訳です。

また、避妊技術や膨大な情報によってSEX依存への傾向が高くなります。

特に仕事ができる、テストステロンが高い人は、経済的にも余裕があると愛人や不倫、セフレなどを作るのはもはや仕方ないとも言えます。(もちろんすべてではなく、健全な夫婦生活を営んでいるご夫婦もいます)

ただ、現代社会は一夫一妻制です。

もともと女性にも男性と同様に、テストステロンは分泌されます、ただsexに大きな影響を与えるテストステロンは、男性は女性のなんと最大で100倍もの分泌量があることがすでにわかっています。

  • 男性の場合 sexへの興味関心は女性の100倍

これは、なかなか衝撃的な内容ですし、男性が54秒に1回は性的なことを考えるのもうなずけます。

性ホルモンの影響を受けて男性は日夜SEXのことを考えているということを男女の違いに大きな影響を与えていますし、女性にとっては理解できない内容と思います。

よく男性がいわれることで「私のこと、ただの体目当てじゃないの?」なんで言われるシーンは現実にあると思います。

事実として、その通りな部分もあります。

ただ精神力ではどうにもならない、男性ホルモンの影響で行動していることも、このブログを読んでいるあなただけでも知ってください。

四六時中、SEXのことを考えてしまうのは本能ですので、そのことを軽蔑するのではなく、当たり前のことだと認識しているほうが健全です。男性が持って生まれた特性とも言えます。

年齢を重ねるとテストステロンが減ってきます。当然、SEXのことも次第に考えなくなります。

それほどにまでに、性ホルモンの影響が大きく、男性のSExに対する考え方が、精神的な問題ではないことを改めて理解してくださいね。

女性は、自の子どもへの強い愛情があります。

自分の子どもを育てる上での障害となるような行為に対しては厳しい対応をするんです。

ですので、生活をを脅かす不倫や経済的困窮に対しては、非常に敏感になるんです。

男女のSEXに対する考え方が、進化の過程で全く違う考え方になっていることをご理解いただけたらと思います。

では、次の章では、実際の恋愛の男女の違いに踏む込んでいきます。

【見た目がすべて】結婚の条件は大人と若いときでは違う

相手から気に入られる条件のひとつとして、一番大きな条件が【見た目問題】です。

見た目が良いひとは出世する確率が上がるし、人からなにかとチヤホヤされます。

  • カッコいい、かわいいは、言わずと知れた最強スキルなんです

ただ、見た目問題を知る上で大切なことがあります。

見た目がイイから、恋愛や結婚の成功率が上がるのは、実は若いときまでです。

つまり、年齢を重ねるごとに見た目問題は、さほど大きな問題ではなくなるということです。

もちろん、清潔感は必須ですので、健康的な肉体や、健康的な精神状態は必要です。

単に見た目の良さ、カッコいい、かわいいだけで通用するのは若いときだけです。

若いときは見た目が重要はわかったけど…

婚活適齢期の30歳前後では、何が大切なのか?

  • 結論から言えば、女性の場合は【若さ】、男性はの場合は【経済力】です

女性にとってこの若さが大切なのは非常に大変なことです.

いわゆる美魔女なる50歳なのに30代しか見えない方々は、この原則を肌で感じているのでしょう。

婚活サイトのビックデータによると、男性が好む女性の年齢が、なんどどの年代の男性でも20代前半なんです。

もちろん、個人個人では年齢に対する感覚は違うとは思いますが、平均すると若い女性が男性は好きなんです。

なぜかと言えば、進化の過程で起こる、男性はより多くに自分の遺伝子を残そうとする本能が関係しています。

それは、女性の妊娠する確率が若いほど高いからです、男性の本能の中に効率的に妊娠できるようプログラミングされており、それによって確率が高い若い女性を好む習性があるんです。

男性に経済力を求めるには、お金がないと自分の子供を育てることができないからです、女性が、お金に対して非常に敏感になっているのも、実は進化の過程でおこる子を育てることを最優先にしているからなんです。

よくある子供ができたら旦那のことは二の次になってしまい、夫婦喧嘩のもとになったりもしますが、女性の本能からすれば当然なことなのです。

今の世の中は、お金がすべてではないのですが、現実的には経済力がある男性の方が確実モテます。逆に年を重ねるごとに、イケメンでも貧乏で将来性が感じられない男性はモテません。

悪い事例として、ヒモ男性と付き合ってしまうケースです。

仮に経済力0のニートでも、イケメン男性に魅力を感じてします女性がいます。私が守ってあげないと…お金を貢いでしまうケースです。

そうなる、ダメ男に守ってあげたいと母性本能がくすぐられしまい、子を育てる感覚でどんどん愛情が増してしまいます。

これがダメ男から抜けだせない仕組みです…しかも世話がかかるの方が「かわいい」と思う心理状態になるのでタチが悪いんです。

【追伸】女性が婚活で気をつけるポイントとは

ここまで読んでいただきありがとうございます。

では最後に男女の違いはわかったけど、婚活にはどのように点を気をつけるべきか?

ズバリ、女性は、若さを常に意識しておくことが重要です。

年齢を重ねても決して老け込まないことです。

そして、子を育てる本能が優位に立つけれど、子供ばかりに目を向けずに男性もちゃんとほったらかしにしないことが、実は、夫婦円満の最大の秘訣です。

妊娠期間中に、男性が浮気に走ったり、子供がまだ小さいのに男性が浮気してしまうのは、一番の関心が子供になったことで、行き場のない性欲とさみしさから来てる可能性が高いんです。

男性は女性に対して性的な興味が女性より何十倍も何百倍も高いので、どうしてもエッチなことを考えているのは男性ホルモンのせいなので、あまり偏見の目で見ない、性的な欲求が高いのはむしろ正常なことなんだと知りましょう。

婚活中に、相手の目線がチラッと胸元に目が行くのは自然なのことです、もちろん注意する点もあります。

あからさまにジッと見ることや、何度も胸元を見るのは下心あり過ぎで大人の対応ではありませんので、敬遠した方が良いです。

ただ、婚活成功の確率を上げる条件のひとつとして

  • いつまでも若々しくできる習慣がある(睡眠・食事・運動・美容)
  • 結婚したとしても、おばさん化はしないアピール(言葉遣い・しぐさ・姿勢)

男性は、若い女性を好みます。

年齢を重ねても若々しく老け込まないと分かれば、この人と結婚しても安心できそうと思えるのが大切です。

その為にも、身だしなみ、髪型、服装、健康状態、ごくごく当たり前のことですが、ここの基本ができていないと婚活成功が厳しいいものになります。

即席の一夜漬けの着飾った見た目では簡単に見破られます。

このブログの【女と男】なぜわかりあえない?【婚活に役立つ男女の違い3選】を参考にしてもらい、幸せな結婚に結び付くことを願ってやみません。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

随時、新しい情報を発信していますので、気になる方はブックマークにいれるなどして、いつでも読めるようにしておいて下さいね。

人気記事【結婚は最短3ヶ月できる】結婚相談所で失敗しない婚活の始め方

人気記事【完全初心者】マッチングアプリの始め方【3つの手順で解説】

人気記事結婚前のダイエットは、ライザップ一択です【結婚式に間に合わせる!】