Written by ichigo

【婚活の秘訣】睡眠は婚活のカギです【おすすめ睡眠のサプリ3選】

婚活コラム

婚活が奮闘中「婚活を頑張っていこうと思うけど、どうしても前日は緊張して眠れない、、、。なのでお見合い中もボーっとしがちです。お肌にも良くないので、熟睡できる睡眠に役立つ情報やサプリがあれば教えてください。」

このような悩みにお答えします。

本記事の内容

婚活中はどうしても、お化粧やダイエット、美顔器などにお金をかけやすいです。もちろん、それも大切ですが睡眠不足がホントに良くないんです。

せっかくの彼とのデートでも自分のパフォーマンスが出せずに、お化粧のノリが良くなくいことが、気になってしまってデートに集中できない。そんなことにならないためにも睡眠に対する知識を高めましょう。

【婚活の秘訣】睡眠は婚活のカギです【おすすめ睡眠のサプリ3選】

結論からいうと、おすすめのサプリにどれも大差はありません。どの商品も長年多くの利用者がいる実績があるものです。

もちろん、自分に合うあわないは存在します。個人的には、マインドガードDXが私には合いました、ドリンクタイプなので毎日でも飲みやすかったですよ。

睡眠用のサプリメントは数多くありますが、有効成分の含有量や他の機関からの推奨された商品を厳選しています。
(オススメサプリ3選は量販店や薬局では売っていませんの、ネットのみの販売)

深い眠りを促す意味でも、婚活中は特に体調管理を万全にすることが何より大切です。

また、どの商品にもお試し価格設定がありますので、気になる自分に合いそうな商品でお試しください。

婚活前に生活リズムを作る【良質な睡眠方法3つの手順】

サプリメントの力も必要なときもあるとは思いますが、基本的には生活リズムが乱れてては、睡眠の質も下がります。

良質な睡眠を促す意味でも、知って損しない睡眠方法をご紹介します。

手順その①起きる時間と寝る時間を決めるべし

日本人は睡眠時間が足りません。

1日の平均睡眠時間の表

良質な睡眠がとれる目安の時間は8時間と言われていますが、約65%の人が7時間未満と睡眠時間だけをみれば足りない事が分かります。

厚生労働省【平成29年 国民健康・栄養調査報告】より

年代別の起床と就寝時間の表


厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
榎本 みのり 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所

そのことを踏まえて、起きる時間と寝る時間の理想として

  • 目安として7時間~8時間以内です。

注意点:いつも同じ時間に起床して就寝することが大切。特に何時に寝ないといけない訳ではありません。決まったサイクルで就寝する方が重要です。寝過ぎもよくありません。

参考資料:サラタメさんの動画が詳しく説明していますので紹介します。

参考資料:【スタンフォード式 最高の睡眠】もご紹介します。

スタンフォード大学の睡眠研究を日本人分かりやす解説したのが本書です。世界最新の睡眠データをもとに、著者の西野先生はスタンフォード大学医学部の現役教授で、睡眠研究機関の所長として活躍する方です。30年近く睡眠を研究してできたのが【スタンフォード式 最高の睡眠】です。多くの人の悩みのひとつでもある睡眠を科学的データーの研究がまとめてあります。

» 読んでみる【Amazon】

【寝る前の注意点を守るべし】ここが一番重要かつ難しい部分ですので、次の章で詳しく深堀していきます。

手順その③寝る前の注意点を守るべし

  • 結論:寝る前の90分前にお風呂に入る

良質な睡眠時間に一番欠かせない重要ポイントです。

どうしても、時間がないとシャワーにしがちです、しかし、熟睡するためには可能な限り毎日この湯船に浸かること強くおススメします。

ポイント①寝る前の90分前にお風呂に入り湯船に浸かることポイント

  • お風呂は湯船に肩までしっかり使って、温度は40℃~41℃、時間は10分~15分湯船に浸かってください。

お風呂代が気になる方も、ここはケチっては婚活活動に悪影響がでますので、自己投資と思って毎日入浴してください。

睡眠による【脳の温度・メラトニン・副腎皮質ホルモン】の推移表


厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
三島 和夫 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神生理部

人は、体温が下がるときに眠気がでてきます。上の図のように脳の温度が低下することで眠気がでてくるのです。

お風呂に入って湯船に浸かることで、体の芯まで温まりそれが徐々に温度が下がる状態を作ることで、より深い眠りにつけるんです。

ポイント②速乾性や吸収力、肌触りの良い生地、滑らかな生地のパジャマ着

汗を素早く吸収して蒸発させることで、体内に熱がこもらず温度が徐々に下がりやすい。

また、生地はゴワゴワしたものではなく、やさしい着心地のシルクや綿類の柔らかい素材を選ぶと寝返りがしやすく熟睡しやすい。

ポイント③スマホなど光がでるものは厳禁

光は睡眠にとってめちゃ影響があります。

特に良くないのがスマホなどのブルーライト。

ブルーライトの光をあびると、体はお昼だと勘違いをして

眠くなるホルモン【メラトニン】が抑制されます。

スマホみながら、寝落ちした場合でも脳は覚醒しているので、睡眠の質が悪く浅い眠りになるので、非常に良くありません。

ポイント④冷たいものは飲まない・就寝前に食事はしない

意外と知られていませんが、イギリスの研究で口の中に冷たいものを入れると、眠くなるホルモン【メラトニン】の量が減る研究結果があります。ですので、歯磨きはぬるま湯、寝る前には冷たいものは飲まない方が得策です。(コーヒーなどのカフェインも、もちろん脳が覚醒するので禁止です)

また、就寝前の2~3時間前は食事はしないことがベストです。胃が動いてる状態は深い眠りの妨げになるので良くありません。

ポイント⑤就寝タイマーがオススメ

寝る時間に合わしてタイマーをセットしておくことをおススメします。

起きるときにも、使うタイマーですが、実は寝る時間にもタイマーをセットしておくのが効果的です。

就寝前はどうしてもダラダラしちゃいがち、ですのでアラームが鳴ったら、何をしてようが必ず就寝する習慣を。

この習慣化ができれば良質な睡眠がお約束できます(実際に私はこの方法で生活リズムが改善できました)

【睡眠の効果】睡眠が美容に良い訳を知らないと損します

大切なのは【就寝してからの3時間間に分泌される成長ホルモン】この成長ホルモンがめちゃ重要。

新陳代謝を促して、お肌の修復をバッチリしてくれます。

高級な栄養剤を飲むより自然治癒力を促していくことをおススメします。

特に女性の天敵である、大人ニキビや肌のくすみを予防し活性酸素を除去することで、お肌の老化を遅らせます。

質の良い睡眠をすることで、美白や肌荒れ予防に効果が期待できるます。

婚活に睡眠がカギな理由をまとめ

良質な睡眠には、起きる時間と寝る時間を決める。特に大切なのは就寝前です、意外と起きる時間は決めているけど、
寝る時間は決めていない人が多いので、就寝タイマーをセットするのがオススメです。

婚活期間中だけではなく、いつまでも綺麗で健康的な肌を保つためには、睡眠が超重要です。

男性は見た目から入りますので、健康的な肌や明るい雰囲気は、もともとの容姿以上に重要です。女性の最強アイテムは愛嬌のある親しみやすい笑顔です。

慢性的な寝不足では、肌のくすみやクマなんかができやすいです。
毎日の習慣を手に入れるのは大変かもしてませんが、睡眠で人生が変わる可能だってあります。

良い縁は自分から掴んでいきましょう。

愛嬌のある笑顔を出すために必要なが、良質な睡眠です。

良質な睡眠にはメラトニンという成長ホルモンが大切です。

効果的にメラトニンを促すのに、便利で簡単なのがサプリメントを使うことです。

普通の食事をしてるだけでは、睡眠に必要な栄養素はなかなか摂取することが難しいからです。

婚活は睡眠が超重要+おすすめサプリ3選

婚活で美肌美人で明るい元気あふれる女性はモテない訳がありません。

どうしても、化粧などの美容商品ばかり目が行きますが、良質な睡眠あって初めて効果があるのでそのことを忘れないようにしてください。

ここまで、読んで頂きありがとうございます。

随時、新しい情報を発信していますので、気になる方はブックマークにいれるなどいつでも読めるようにしておいて下さいね。

人気記事【結婚は最短3ヶ月できる】結婚相談所で失敗しない婚活の始め方

人気記事【完全初心者】マッチングアプリの始め方【3つの手順で解説】

人気記事結婚前のダイエットは、ライザップ一択です【結婚式に間に合わせる!】