婚活ノウハウ

【婚活はじめます!】婚活初心者が失敗しないために必要なポイント7選

婚活初心者

婚活を始めたいけど、最初に失敗しないために必要なポイントを知りたい!

そんな悩みを抱えていませんか?

特に婚活初心者がミスしやすいのが、「婚活で大切なポイントがズレている」こと。

今回の記事でお伝えする、婚活に必要な大切なポイントを理解することで間違った婚活を回避して、幸せな結婚生活を送れます。

婚活はポイントを間違えると、いつまでも負のループに陥りやすく、気づけば結婚適齢期を過ぎていることにも…。

今回の記事では、多くの女性の恋愛相談・婚活相談を受けてきた、私いちご🍓が婚活で大切なポイントを伝授いたします。

【婚活はじめます!】婚活初心者が失敗しないために必要なポイント7選

婚活初心者

そろそろ結婚適齢期なので「婚活はじめます!」

婚活はスタートダッシュが大切です。

なぜなら、婚活慣れをするとフレッシュさがなくなり、こじらせ女子になりやすい。

今回、ご紹介する7つのポイントを知るでけで、婚活がうまくいく確率が上がります!

【婚活で大切なポイント7つ】

  1. 結婚は自分と相手との等価交換
  2. 結婚する前に整理する「心」と「思い出の品」
  3. 婚活は第一印象がすべての始まり
  4. お見合いは、1割の可能性を信じて会う
  5. 男は「経済力」女性は「年齢」は婚活の重要ポイント
  6. 親の反対は気にしない
  7. 自分から行動するしか運命の人には出会えない

内容について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.結婚は自分と相手との等価交換

結婚は等価交換のように、GIVE&TAKEです。

長い結婚生活では、どちらか一方的に与え続けることは、離婚や仮面夫婦などマイナス方向に進みます。

結婚は、相手がどれだけ自分のために「何を与えてくれて」「何を渡すことができるか」の探り合いとも言えます。

婚活女性

結婚したら、お互いの幸せのために居心地の良い時間を一緒に過ごしたい。

具体例として、お金 年齢 見た目 人柄 将来性 家柄 癒し など 

世の中はお金じゃないけど、男性は「経済力」「将来性」

世の中は見た目じゃないけど、女性は「年齢」「見た目」

残念だけど、「人柄」は最初は分からないから婚活でアピールしにくい。

人柄を知ってもらうための最初の入り口としてあるのが男性は経済力、女性は年齢です

では、あなたは相手に何を与えることができるの?

例えば、海外旅行に行くにはお金が必要ですし、プロのスポーツ選手になるには強靭な肉体を手に入れる必要がある。

だから、お金がないのに旅行には行けない。練習して自分を磨き続けなければプロのスポーツ選手にはなれない。

あなたが、彼にしてあげれることは何?

いざ自分のことになると等価交換の意味が分からなくなるんだよね。

大切なことは「与え続けたり、貰い続ける行為」は破綻を招く元凶だから要注意。

GIVE&TAKEの精神を忘れると、感謝の気持ちがなくなり、家政婦マシーンやATMとして社畜のように誰のために頑張っているのかが分からなくなる。

最終的には「人柄」が決め手になる!

婚活では最重要条件は「年齢」「人柄」です。

年齢の条件が合わない人とは、そもそもお見合いすらできない。

ただ、いくら年齢の条件が良くても、「人柄」が合わない人とは結婚できない。

最終的には「人と人」は相性の良さや居心地の良さを選んで結婚する。

世の中にある「結婚」の多くは等価交換によって成立している。

例えば、、、

40代男性

20代女性で可愛くて優しい人なら結婚したい!

年齢は、20代女性を結婚相手のターゲットにしてしまう。40代男性。

イケメン好きな20代女性

イケメンでお金持ちがいい!

イケメン好きでお金持ちが良いという。ごく普通の20代女性。

決して、0ではないですが、可能性は限りなく低い。

例えば

40代男性でも、20代女性を狙うなら年収1000万以上は必要。

ごく普通の女性が、イケメンを狙うなら他にはない魅力でダントツの1番になる必要がある。

ただし、相手に求めるものは個人差があるので、一概に言えないが確率を上げるなら、等価交換が見合う相手を選ぶことが先決。

2.結婚する前に整理する「心」と「思い出の品」

意外と考えていない人が多いのが、過去の恋愛を引きずっている状態で婚活をしようとする人がいる。

私自身が結婚相談を受けるときも、過去の恋愛を引きずってどうしても比べてしまうと言う人が多い。

実は、過去の経験は人間の性質上、美化されやすい。

ちゃんと振り切らないと婚期は遅れるばかりに…

婚活女性

でも、元彼との想い出の写真は捨てられない…

いつまでも引きずっている状態での婚活では、相手に失礼だし何よりトラブルのもとになる。

また、前の彼女に貰ったアクセサリーやスマホの彼女(彼氏)の写真、元カノが忘れていった服やぬいぐるみなど男性が持たないような思い出の品は捨てること。

もしも、結婚して引っ越したときに思い出の品が、出てきたら大問題になります。

いくら思い出の品だから許して!と懇願しても、一切通用しません!特に男性は、大切に思い出の品を持ちたがるので要注意。

結婚するということは、他の人とは「もう恋愛をしない」ということです。

それがイヤなら結婚はしてはいけません。

結婚しても恋愛したいなら相手を傷つけるだけです。

不倫は迷惑で自己中な行動としか言えません。

浮ついた気持ちでは、婚活も当然うまくいきませんし、仮に結婚しても誰も幸せにはできないでしょう。

結婚は人生最大のイベント!

結婚は人生最大のイベントなのに何の準備もしないで、すぐに結婚できると思ってはいけない。

大切なのは?

婚活への準備が大事

日頃から、身だしなみを整える、ダイエットをする、仕事で成果をだす、コミュニケーション力を身につけるために学んで実践しているなど、あなたを選んでくれる理由をつくることが必要。

準備もしないで、結婚できる相手がすぐに見つかるほど、今の時代は甘くない。昔のように結婚するのが当たり前じゃない時代だからこそ、結婚に対する準備は念入りにした方がいい。

ただし、注意が必要。

何かと理由をつけて行動しない人は、結婚できない!

「準備し過ぎて行動しない人」は言い訳ばかりする。

  • 体重が10キロ痩せるまで、、、
  • 年収が600万に行くまで、、、
  • もっと明るくなってから、、、

理由をいろいろつけて行動しない人が最悪です。

それよりまだ、見切り発車で婚活している人の方が成長します。

実は、人は目標は達成しても、次の目標を作りたがります。

とはいえ、あまりストイックにし過ぎてもいけません。

自分磨きは、婚活をしながらでもOKです。

逆に言えば、婚活で悔しい思いやツライ思いをしたときの方が人は行動します。いわゆる「なにくそ根性」です。

婚活女性

太ってる人はNGだなんて悔しい!!

準備はある程度は必要ですが、70%もあれば十分ですので「婚活をスタート」しましょう。

先日のツイート

3.婚活は第一印象がすべての始まり

どの婚活本やTwitterなどでも書かれていますが、「第一印象は絶対に外せません」

婚活は相手を選ぶと同時に相手から「選ばれる必要」があります。

選ぶのではなく、選ばれる意識をもつことが大切

第一印象が重要な理由

プロフィール写真が仮に「いいな」となって、実際に会ったときに「騙された感」があると、一気に相手のテンションはだだ下がりになります。

第一印象の厄介なところは、最初の出会いでその後の印象がしばらくは決定してしまう。

人は視覚情報から相手を判断します。

最初の7秒で、ほぼ相手との相性を無意識レベルで見極めています。

これは、人間が太古の昔、お猿さんの時代から引き継がれたDNAが相手を一瞬で敵か味方かを判断しているからなんです。

でないと、あたふた考えていたら一瞬で敵に食べられてしまう訳ですから、瞬間的に相手が敵か味方かの区別しているんです。

一度感じた第一印象をひっくり返すことは、6ヶ月以上かかると言われており、短いスパンでお付き合いして結婚する場合はかなり厳しいと言えます。

第一印象で大切なのは「視覚情報」つまり見た目です。

婚活女性

なんで私の魅力に気づかないのかしら、こんなに心が優しいのに…

いくら性格がよくて優しくて、「私と結婚したら絶対に幸せになれる!」と言ったところで、誰も信用してくれません。

それよりも、見た目に気を使って、小ぎれいな服装で清潔感のある人を選びます。

ただ、イケメンや美女でないと結婚できないと言う訳ではありません。

イケメンや美女が結婚の条件であれば、それ以外の人は永遠に結婚できないことになります。

人には好みのタイプがありますよね?

清潔感さえあれば数の論理で、いつかタイプの人が表れる可能性が高いんです。

なので、自分には無理と諦めてはいけない。

基本的には生理的に無理でなければ、顔の作りは実はあまり問題ではないです。

それよりも、何度も言いますが「清潔感」が何よりも重要。

男性の清潔感

男性は美意識不足の方が多く、ちゃんと美容室に行って鼻毛を切って、ユニクロコーデをするだけで見違えるほどカッコ良くなる人もいます。

あとは、ダイエットは必須ですね!下っ腹がでている人は対象外になりやすいので注意。

  • 髪は美容室で一番似合う髪型を見つける
  • メガネからコンタクトにする
  • 髭は脱毛するか、しっかりと剃っておく
  • 服装はユニクロやで一番似合う服装を店員さんに選んでもらう。
  • アクセサリーは時計のみで、ネックレスやイヤリングは要らない
  • 財布はきれいなもの(レシートやカードを入れ過ぎない)
  • 靴は良いものを買う(1万以上)
  • スキンケアは念入りに、ニキビは皮膚科に行って治療する
  • 歯はホワイトニングする(歯医者は必須)

ここ数年で美意識が高い男性も増えてはいますが、まだまだ清潔感不足は否めない。

しかし、清潔感を徹底的に磨くことで、実は圧倒的な存在感になることもできるので、日々の鍛錬を忘れないことが必要。

女性の清潔感

女性の清潔感は特に難しく理想を求めるときりがないですが、特に大切なポイントをお伝えします。

女性の清潔感のポイントは3つ

髪の質感

肌の質感

ボディーライン

  • 髪はとにかく健康的なツヤのある髪を目指しましょう。
  • 肌は健康状態のバロメーターですので、ハリのある透明感のある肌を目指しましょう。
  • ボディーラインも痩せ過ぎず太り過ぎず健康的なラインが望ましい。

実は、女性の清潔感=健康的かが重要です。

これは、女性は妊娠出産という身体にかなり負荷がかかることするため、本能的に男性は相手の健康状態を無意識的に判断しています。

髪は、栄養分が最後に行き渡る場所ですので、髪に艶やハリがあるということは、健康状態は良いと判断できます。

肌は、内臓の状態を表すため、目に見えない内臓の状態を表してくれます。

ボディーラインは、くびれがある女性は安産型と言えるため、妊娠した際には健康で丈夫な子どもを授かることができると判断しています。

男性は無意識にこの髪・肌・ボディーラインを見て、健康状態を判断しています

太古の昔からある本能がそうさせていますので、いくら高いアクセサリーや高い化粧品や香水でごまかしても、健康状態が良くないと見た目の印象が悪くなります。

4.お見合いは、1割の可能性を信じて会う

お見合いをスタートすると、プロフィールを見て判断したのに、実際に会うとなんか違うと感じることが多い。

お見合いは9割はハズレだと思った方がいい。

(※ハズレとは結婚相手として見れないこと。結婚は様々な条件が絡み合うため、単に相手の人格を否定することではないので注意)

お見合いは1割の可能性を信じて会う

見ず知らずの男女が出会うお見合いは、たとえプロフィール内容が写真でみると見た目も好印象と感じても、実際に会うと「なんか違う」と感じるもの。

でも、コレ当たり前なので安心してください。

どんな人でも相性の良さは存在しています。

例えば、好きな食べ物が全員違うように、好きなアイドルが違うように、人はそれぞれ感覚が違うものです。

ましてや、結婚相手を選ぶ婚活となればその基準も高くなりがちです。

でも、ここで落とし穴が待っています。

そもそも、そんなに相手バッチリ、理想の相手と出会うなんで10分の1もあればラッキーと思う方が婚活はうまくいきます。

結論は、お見合いはある程度の回数は必要。

数回お見合いしたくらいでは、本当に会いたい人には出会う可能性は低い。

ただし、お見合いの回数が多ければ良いという問題でもありません。

逆にお見合い回数が多すぎても、、、

  • 選り好みばかりして選べない
  • 婚活慣れし過ぎて相手から対象外になりやすい
  • 自己嫌悪になり自分を責めやすい

など負のループにハマることもあるので注意が必要。

お見合いの回数は週に1回~2回まで、無理のない範囲で!大切なのは誰でも申し込みを受けてはダメです。自分が直感的に会いたいと感じた人のみ会いましょう。

無理に焦っていろんな人に会えば、逆に変な人から心無い一声を言われたりし心を傷つけることにもなりかねない。

ただ、ひとたび相性が良い人に出会うことができれば「トントン拍子」で結婚まで一気に進みます。

お見合いがうまくいかないことに一喜一憂し過ぎないことです。

先日のツイート

なぜなら、一生を共に過ごすことを前提とした結婚相手を探すのに、そんな簡単には見つかる訳がないからです。

運よく2~3回目のお見合いで、結婚相手が見つかる場合もありますが「運」要素が強く、言葉ではだれでもいいと言う人も、実際にお見合いすれば迷うのが人間です。

結婚相談所であれば、お見合い→仮交際(複数交際可)→真剣交際(一人のみ)が可能なので、仮交際してみてより相手のことを知る時間をつくることが大切です。

必要なのは、先入観や決めつけで相手のダメな部分ばかり見るのは辞めること

それよりも、フィーリングや自分の直感を信じて行動する方が結婚相手を見つけやすい。

お見合いで失敗しないために

お見合いは「会ってみる」が大切だけど…プロフィールを読み込んで選択はする。

婚活を始めたときがとっても大切です。

結婚相談所で婚活する場合は、新人さん枠があり検索するとデータマッチングで検索する場合、上位表示してくれたり新人マークがついたりと、とにかくお見合いの申し込みが増えます。

ただし、1ヵ月ほどです。

ここで間違えやすいのが、「私ってモテるかも?」と勘違いすることです。

婚活女性

結婚相談所に入会したら、お見合いの申し込みが50件もきた!モテキ到来かも‼

しかし、残念ながら結婚相談所なので婚活をすると、新人さんばかり狙っている男性も多くいます。

データマッチングは、入会すると上位表示されるため目にも留まりやすいので申し込みも殺到しやすいですが、入会初期のフィーバータイムが終われば、お見合いの申し込み数もガクンと減ります。

では、どうすればいいか?

一喜一憂しないで、婚活は積極的に行動すること。

ただし、注意点が4つあります。

条件が合わない人とはお見合いはしないで!あくまでも気になる人のみ。

婚活女性

手当たり次第してたら、イヤな人とのお見合いで婚活疲れに…

【解説】

目的は幸せな結婚ですので、妥協するのは良くありません。

仮に結婚しても妥協した部分が気になって後悔することにもなります。ただし、歩み寄れるのであれば問題はありません。

すべて完璧な条件の人はそもそも人気も高く、激戦ですので絶対譲れない条件は3つまでにしましょう。

スケジュールを詰め込み過ぎない、お見合いすることが目的になりがちになる。

婚活女性

お見合いのスケジュール入れ過ぎて、お見合いするので精一杯…

【解説】

週に3回以上や週末は4回お見合いするなど、プライベートもすべて婚活に捧げてしまうと、燃え尽き症候群やたくさんお見合いすることで選べなくなります。

お見合いすることが目的になるし、お見合い慣れしてしまい相手から新鮮に映らないので、逆に婚期が遅れる可能性があります。

理想が高すぎるのはNG!相手とは等価交換です

婚活女性

結婚するなら絶対に、イケメンで高身長高収入で優しい人しかムリ!

【解説】

理想が高すぎると、相手にされなかったり、振られたりとメンタルが持ちません。いわゆる婚活疲れを起こしやすい。

人気の男性は、競争相手も多いので、その中で1番を獲れる自信がない限り時間の無駄になります。

婚活は時間との勝負です、一日でも若い年齢が最大の武器になりますので、あまり望みが薄い相手をターゲットにしないようにしましょう。

会話は聴き力が必要

婚活女性

今一つ、会話が盛り上がらないんです…

【解説】

会話にはポイントがいくつかありますが、重要なのは「聴く」+「リアクション」+「質問」の繰り返しです。

  • 聴くとは…( 相手が話す内容の裏の感情を観察しながら聴く)
  • リアクションとは…(目、手、体、声、を使って、少しオーバーなくらいで表現する)
  • 質問とは…(会話の流れを意識して、深掘りをしていくイメージ)

どれも、簡単ではありませんが、少しでも意識しながら会話するだけで驚くほど、会話はスムーズに進みます。

ダメな例として

  • 自分の話しばかりする
  • 相手の話を最後まで聞かない
  • 急に、別の会話の内容で会話の流れを変える
  • 否定語(でも、だって、しかし)を使う
  • 目を見て話さない、スマホをいじっている

相手が8割、自分が2割のイメージで会話しましょう。

結論

自分の譲れない条件は3つ以内、直感的に「この人」と思えるビビッと来た相手のみ積極的にお見合いを申し込む。

ただし、理想の人ばかり追いかけずに現実を直視して、一人一人とちゃんと向き合う姿勢が大切です。

お見合いするときも、相手の良い部分を見るようにする。

イヤな部分もみても許容範囲ならスルーする。

どんな人でも、良い部分と悪い部分があるもんですが、あなたがしっくりくるかを相手を見極める目が必要。

個人差のある感覚の部分なので、「なんかイヤ」と思えば辞めておくことが懸命です。

ただし、先入観や決めつけをすると「本当は素敵な人」かもしれない相手を振ることになるので注意が必要。

先日のツイート

コチラの記事で詳しく解説→何かと決めつけてくる婚活女子はヤバい!結婚できずに婚活難民に…

5.男は「経済力」女性は「年齢」は婚活の重要ポイント

婚活は、見ず知らずの男女が、結婚したいという気持ちで出会う活動。

特に女性は、始めから「好き」となる一目惚れは、非常に起きにくい。

よほどのタイプでない限り「好き」という感情はありません。

婚活女性

一目惚れもないし、本気で人を好きになったこともないんです…

しかし、男性はすぐに「好き」という感情が芽生えやすい。

婚活男性

一目惚れしやすくて、困ってる。だってみんな可愛い。

女性は惚れにくく、男性は惚れやすい、このミスマッチが婚活をこじらせている原因の一つでもある。

とはいえ、婚活は結婚を目的にしているので、当然相手に求めるものも高くなりやすい。

理想と現実の狭間で苦しむことになるからです。

女性は、現実主義の人が多く「男性の経済力」つまり、結婚しても安定して生活ができるかをよく見ています。

しかし、男性は「女性の見た目」つまり、若くて容姿がタイプな女性を探しています。

人間は「子孫繫栄」が本能レベルでプログラムされている

人間の本能には「子孫繫栄」というプログラムがインプットされています。

だからこそ、女性は相手に求める条件に、子育てをする環境を一番に重視します。

そのため女性は男性の経済力や男性らしさ(逆境にも強い逞しさ)や優しさ(子どもにも優しい)を重視します。

男性は、若くて健康的な女性を選びます。

元気な子どもを産んでもらうには、若い方が可能性が高いと、無意識レベルで判断しています。

当然、男女では求めるものが違うため、経済力のない男性は対象外に、年齢を重ねれば重ねるほど女性は不利になります。

婚活も競争社会であることを忘れてはいけない。残酷だけど、選ばれるために最善を尽くすこと、選ぶ相手をミスると、いつまでもマッチングしない状況になる。

しかし、理想ばかり追いかけても現実はなかなか厳しい。

つまり、相手にあまり多くを求めると高望み状態となり、婚活がとても難しくなります。

詳しくはコチラの記事で解説。→結婚相談所にいるヤバい女になるな!【勘違い女子の特徴5選】

6.親の反対は気にしない

婚活が順調に進んで、いざ双方の両親に紹介するときに「親の反対」が起きるケースがあります。

どうしても、自分の子どもの幸せを願うと、本当に大丈夫なのか?と急に心配になり反対する過保護な親は一定数存在します。

では、どんな場合だと、親は反対しやすいのか?

親が反対してくる場合で多いのが、「仕事」と「年齢」です。

親から反対されやすい男性の仕事とは?

  • 男性の年収が400万以下や正社員ではない
  • 転勤が多い、危険な仕事をしている
  • 時間が不規則な仕事をしている
  • 将来性が感じられない仕事

結婚生活が大変そうなイメージをもたれると親は反対しやすいです。

特に、AI技術の進歩によって事務はほぼ壊滅していくことが予測されており、人間にしかできない仕事が将来性のある仕事になっていきます。

仕事

仕事の将来性(年収やキャリアUP)ができる職種

  • ITエンジニア
  • Webマーケティング関連
  • 医療関係
  • コンサルタント
  • マネジメント
  • クリエイター職

人でしかできない、「人と人」を繋げる仕事はAIはできない分野なので、将来性はあります。また、AIを扱うプログラミングなどの技術職も安定していると言えます。

不安定な職種や将来性がない(AIに置き換わる)職種

  • 事務職
  • 銀行員
  • 警備員
  • 飲食業
  • タクシー・バス運転手
  • 配送業
  • 工場ライン職

すべてではないが、専門性が低い簡単な作業や車の自動運転などAIが特にな分野は、今後は厳しい状況になっていくと予測されています。

親から反対されやすい女性の年齢とは?

男女とも年齢は、子作りの直結していますが、どうしても世間一般では「女性の年齢=妊娠出産可能?」が結びついているため年齢が進むにつれて女性は不利になります。

両親は孫の顔みたいと思っている人が多いため、妊娠出産は可能か?子育てはできるのか?を見ています。

母親

早く孫の顔がみたいから、結婚は良い人を選んでね。

女性は35歳以降は高齢出産と言われています。

どんなに科学や医療が進歩しても、妊娠出産で安全に産める年齢が伸びることがありません。

33~35歳ごろから、徐々に妊娠率は下がり続けていきます。

個人差があるので、一概に言えませんが年齢が20代であれば高確率で妊娠できると言えます。

親に反対されたら、どうすればいいか?

親に反対されれば、結婚できないばかりか、親を恨むことになるので非常にデリケートな問題になります。

解決策としては、どうしても年収や年齢で反対されるなら、自分の直感を信じて仮に上手くいかなくても「だれのせいにもしないという強い意志をもつ」ことです。

あなたの人生はあなたが選択する。

反対されても押し切ることができないなら、そもそも年齢や年収は譲れない条件として、決めておく。

それでも結婚したい相手が現れたなら、「覚悟」をもって自己責任で進むしかありません。

年収が少なくても、仕事に将来性があったりバリバリ仕事で成果をだせる野心家な男性は出世意欲も高いので安心ですし、年齢が離れていても、フィーリングが今までで一番合う。

もう二度と同じような人は現れないと確信がもてるなら進むべきです。

7.自分から行動するしか運命の人には出会えない

自分自身が行動を起こさないと、運命の人に出会えない。

あなた自身が動き出し、行動することが婚活ではとっても大切。

婚活にはいろいろな方法があります。

  1. 社交的なイベントやパーティー、新しいグループに参加する
  2. 共通の趣味を持つグループやクラブに参加する
  3. 旅行や異なる地域に住むなど、新しい環境に身を置くこと
  4. オンラインデートアプリやSNSなどを活用する

ふつうに生活して、仕事と家との往復だけでは運命の人に出会う確率は確実に低くなります。

運命の人に出会うためには、まずは「行動」あるのみ。

ただ、そうは言っても行動できない人も多い。

行動できない人の特徴
  • 自己肯定感が低い
  • 過去にトラウマがある
  • マイナス面ばかりに目が行く
  • そもそも本当はどうしたいのかも分からない
  • 知識ばかり蓄えて、満足してしまう
  • 計画ばかりを考えて妄想して、満足してしまう
  • 勇気がでない、やる気がでない、人生が楽しくない

では、どうすればいいか?

答えは…

「考えてから動く」ではなく「動きながら考える」だけ。

まず、最初の1歩を踏み出すことができれば、8割は成功とも言える。

そして、習慣化までできれば、99%行動できる人になれる。

魔法のようなテクニックはない、あるのはたった1%の努力と習慣化ができるかだけ。

恋愛と結婚は違う

運命の人に出会うには「行動」を起こすことが必要だけど、婚活と恋愛は違うことを知らないといけない。

恋愛は「自己満足を満たす、自己中心的な考え方」

結婚は「相手と自分を満たす、他者貢献」

恋愛は受け身であっても、男性は一生懸命にあなたのために尽くしてくれる。

しかし、結婚はお互いが相手のために「無償の愛」を受け取ったり、与えたりするもの。

長い結婚生活では、お互いが助け合っていかないと「この人のために何で?」と負の感情が増大していきます。これでは結婚した意味がありませんよね?

運命の人に出会うためには「ドキドキ感」よりも「安心感」「居心地の良さ」が大切なので、自分の欲求を満たすことだけを考えていると失敗します。

恋愛モードになると「人はバカになる」ということは本当の話。

人は、なぜ?恋愛モードになると「バカになる」のか?

よく恋愛すると、「周りが見えなくなる」「あとで何であんなに好きだったのか分からない」など苦い経験をした人もいると思います。

なぜなら、恋愛時は幸福ホルモンの「エンドルフィン」が大量に分泌されると「バカになるんです」

なぜ?幸せになれるホルモンがでるのか?

子孫繫栄は、生物であるかぎり最大の目的。

しかし、子孫繫栄にはリスクがあります、それが「妊娠出産」です。

SEXが快楽があるのも、幸福ホルモン「エンドルフィン」興奮や、やる気がでる「ドーパミン」のおかげ。

つまり、ホルモンによって人の感情が大きく作用されています。

女性は特に恋愛モードになることで、大量の幸福ホルモン「エンドルフィン」が作りだされます。

幸福感がでないと、妊娠出産のリスクと引き換えても「この男性の子どもを産みたい」と、命がけの出産を避けようとするからです。

幸福ホルモンのデメリット

幸福ホルモン「エンドルフィン」は期間限定品。

早くて1年以内、長くても3年ほどで恋愛モードは終了です。

もともと人間は一夫多妻です。

お猿さんの群れを見ればわかりますが、ボスサルには何匹ものメスサルがいますし、アフリカの原住民には今でも一夫多妻の家族が多く存在しています。

現代社会では、一夫一妻制なので人間の摂理からは反していますが、現代文明がここまで発展し子孫繫栄ができたのも皮肉ですが、一夫一妻のおかげでもあります。

そうでなければ、大量の売れ残った男性は路頭に迷うことになり、特定の男性しか子孫を残せないため、人口が今のように増えることはできなかったと言えます。

つまり、恋愛モードとは妊娠出産するためのドーピングのようなもので長くは続かないんです。

しかし、一夫一妻の現代は人生を最後まで共に添い遂げることになっています。

恋愛のドキドキした感覚は続くことはなく、ふと気が付くと「あれ…なんで結婚したんだろ?」と相手の嫌な部分ばかりが目につくようになっているんです。

結婚5年目

こんなに太って…うちの旦那はただのおじさんじゃん!

仮面夫婦や離婚する夫婦は、恋愛結婚が多く、お見合い結婚の離婚率が低いのも人間心理が働いているとも言えます。

結婚相手を選ぶときは、一生を共にできるパートナーという目線が大切です。

見た目で選べば、どんなにイケメンや美女でも劣化しますし、飽きがきます。

しかし、結婚は「人柄」で選ぶことで、世の中にたった一人しかいない「あなた」に価値があるのです。

結婚は相性の良さや、居心地の良さ、話し合いがちゃんとできる人を選ばないと、結婚が苦痛に代わっていくリスクもあることはお伝えします。。

【注意】マッチングアプリは便利だけどリスクもある

無料で手軽に行動できからと言う理由で、マッチングアプリで婚活する人も多くなっていますが、危険とも隣り合わせ。

マッチングアプリは「身元不明」「既婚者」「ヤリモク」「ロマンス詐欺」など危険が…

みんながしてるから、大丈夫ではトラブルに巻き込まれた時に、あなたの大切な時間とお金を無駄にすることにも。

また、マッチングアプリはごく一部のイケメンや美女が独占する「見た目」と「スペック」重視の場所。しかも、ウソのプロフィールでも罰則はないので何でもありな状況に。

イケメン

マッチングアプリ楽勝!やっぱイケメンに限るな

一番やっかないなのは、マッチングアプリで出会う男性はアプリを消さずに、複数交際を望んでいる男が多いことだ。

先日のツイート

仮に、マッチングアプリで交際しても「何番目の彼女」として扱われ、決して結婚相手として見てもらえない女としてお付き合い(セフレ関係)するリスクがあります。

マッチングアプリをする多くの男性は「SEX」が目的なので、女性は無料でできるからと安易に始めることはおすすめはできません。

もちろん、マッチングアプリで幸せになれる結婚相手を見つけることも可能です。

それには、相手を見極める力と騙されないためのコミュニケーション力が必要です。

「世界がもし100人の村でマッチングアプリをやったら」によると…

100人中で幸せな家庭を築けるのは、たった2組のみとマッチングアプリは激戦が必死。

詳しくはコチラの記事を参考に↓

【マッチングアプリで婚活は諦めた人向け】ホントに結婚できる結婚相談所3選

オンライン結婚相談所は手軽で安心

当サイトではオンライン結婚相談所を婚活ツールとしては一押し!

結婚相談所相談所は高いし、婚活アプリは結婚に真剣な度合いが微妙な人も…

その中間に位置するのが「オンライン結婚相談所」

オンラインだからお見合いも簡単!しかも、独身証明書の提出や年収証明書など各種公的証明書の提出は100%なので安心して婚活をはじめることができます。

費用も月に1万円前後なので、無理なく婚活をスタートできるのも良い。

ただ、店舗型の結婚相談所のようにカウンセラーさんとのマンツーマンサポートは期待できないので注意。

しかし、婚活を始めようと考えているなら、いきなり高額な結婚相談所に加入するのは抵抗を感じる人には安心して婚活ができる「オンライン結婚相談所」がおすすめ。

安心して婚活ができる環境を整えることで、幸せな結婚生活と素敵な旦那さまを見つけましょう!

当サイトが推奨するオンライン結婚相談所3選は下記の記事を参考に。

最安値で選ぶなら!スマリッジ

  • 婚活費用が月額9,900円と最安値
  • オーダーメイド婚活!自分でオプションを追加可能なので無駄な費用もかからない
  • 会員数は30,000人のコネクトシップで他の結婚相談所の会員さんに申し込める

スマリッジ➡https://s-marriage.jp/

詳細記事

婚活の悩みが解決できるスマリッジとは?【お得なキャンペーン情報・口コミ・評判を徹底解説】

成婚率で選ぶなら!エン婚活エージェント

  • 成婚率がトップクラスに高い!!成婚率30%・成婚者のうち90%は1年以内に成婚退会
  • 180時間以上の研修を積んだ専任アドバイザーがサポート!成婚退会後も無料で相談できる
  • オンライン講座は無料で視聴し放題

エン婚活エージェント➡https://en-konkatsu.com/

詳細記事

【口コミ・評判】結婚できない悩みが解決!エン婚活エージェントとは?【キャンペーン情報・料金・会員数を徹底調査】

会員数で選ぶなら!naco-do(ナコード)

  • 会員数は121,000人と最大級なので地方にも強い
  • 成婚退会の定義も「婚約」なので退会後のトラブル防止になる
  • ビデオ通話で初回120分面談をしてくれたりと、サポート体制は充実

naco-do(ナコード)➡https://naco-do.com/

詳細記事

【初心者向けオンライン婚活】結婚相談所naco-do(ナコード)の口コミ・評判を徹底解説

まとめ

【婚活はじめます!】婚活初心者が99%の失敗しないで結婚するための必要なポイント7選を解説してきました。いかかでしたでしょうか?

おさらい

1.結婚は自分と相手との等価交換

あなたに同様の価値がなければ、相手は振り向いてくれない。

高い条件を望むのであれば、同じように高い条件があなたになければ、結婚は成立しにくい。

2.結婚する前に整理する「過去の恋愛」と「思い出の品」

結婚は過去の恋愛を断ち切る必要がある。

過去に未練を残していれば、未来に結婚する相手に失礼

3.婚活は第一印象がすべての始まり

清潔感がなければ、結婚はできないと言えるほど重要。

自己満足ではなく、他人から見た自分を知ることが大切。変化球はいらないので、シンプルに一般受けするファッションやメイクが大切。

4.お見合いでのポイント

お見合いは1割の可能性を信じて会うこと、残りの9割は微妙です。

  1. 自分の気になる人だけとお見合いすること。
  2. お見合いのスケジュールは詰めすぎないこと。
  3. 理想が高過ぎるとダメ!あくまでも等価交換
  4. 会話は「聴き力」が必要。

5.男は「経済力」女性は「年齢」は婚活の重要ポイント

理想を多く求めても婚期は遅れるだけ、男性は「経済力」女性は「年齢」が重要なので強みを活かせる方が有利になる。人間の本能がそうさせていますので、婚活も競争社会だということ。

6.親の反対は気にしない

いざ、結婚する話がでてくると「本当に大丈夫?」「ここが気になるから辞めて欲しい」など反対してくる親が一定数存在する。

鵜吞みにしてせっかくの相手をお断りする場合もある。だれの人生なのか?「強い意志」を持たないといけない。

7.自分から行動するしか「運命の人」には出会えない

運命の人に出会うためには、待っていても会うことは難しい。

行動するには、自分を分析して「今」やれることを明確にする。千里の道も一歩よりなので、1%の積み重ねでしかありません。まずは、行動しながら学ぶスタンスでなければ、自分の改善点すら分からない。

「考えてから動く」ではなく「動きながら考える」だけ。

最後に…

何度も言いますが最終的に決めるのは「人柄」だと言うことを忘れてはいけない。

人柄とは?

先日のツイート

結婚後の生活がイメージできるかが大切です。

結婚はリアルな実生活ですので、家事育児や親戚付き合いなど、毎日の繰り返しをお互いどう楽しく過ごせるかをイメージできるかを見抜くことが必要。

大切なのは夫婦は「共同経営者」という視点

恋愛感情はもって3年とも言われているので、恋愛感情→愛情や尊敬、信頼など共に人生を生き抜くパートナーと言う感覚、「共同でお互い人生をよりよく経営していこう」と思えるかです。

「一人でも幸せ、でも二人でいる方がもっと幸せ」と思えるのが結婚。

結婚は義務でもないし、結婚しないのが悪でもありません。

結婚してお互いが、より幸せになれると思えるから結婚を選択するんです。

この記事が、あなたの婚活ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

いちご🍓

婚活のススメ!「愛される女性」の引き寄せ研究所。

引き寄せの法則・結婚相談所の情報・婚活成功の秘訣など記事をアップしてます!いつでも見れるブックマーク保存がオススメ。

婚活を頑張りたい!勉強したい!ヒントが欲しい!ならX(旧Twitter)で毎日配信してます!!

X(旧Twitter)➡@ichigopowerblog

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次の記事でもお会いしましょう(^^♪

noteの記事も参考に!

いちご🍓|note

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

クリックにご協力お願いします。

こちらの記事もおすすめ
プロフィール

【保存版】婚活のプロが教えるプロフィール文の正しい書き方【書いちゃダメ!NGワード7選】

2022年11月23日
【諦めてはダメ!】30代婚活女性のオンライン結婚相談所
面倒くさいから卒業! 婚活のプロフィールって面倒くさいけど、そんなに大切なの? 正しいプロフィール文の書き方を教えて欲しい。  …